血圧を即効で下げる方法。15分〇〇すると1時間後にはガッツリ下がる。

これから健康診断がある。。それまでにちょっとでも血圧を下げておきたい。。

こんな時ってありますよね。
そんな人にオススメの方法があります。

私もその日に血圧がちょっと高い日があります。
でもこれを15分間やると、その1時間後には血圧がガツンと下がります。
大抵平常値の125/80まで落ちます。

私にとってはすごく効果がある方法です。
ただ人によっては効果があまり出なかったり、症状が酷い人だと心臓発作などの障害を突発的に発症してしまう恐れもありますので、自分の体調などを見ながら自己責任でやってください。医者に激しい運動などを止められている場合は、やらないでください。死につながる可能性もあります。

スポンサーリンク

15分間の全力の運動が血圧を劇的に下げる

私が血圧を平常値まで一気に下げたい時にやるのは、
HIITというサーキットトレーニングです。

Youtubeのこれです。

こういったHIITと呼ばれる15分間程度の激しい運動をするのです。

なぜHIITをすると血圧が下がるのか?

HIITは、ものすごく激しい運動です。

最初の5分ほどで、汗が滲み出てきて、だんだんゼーハーしてきます。
そして10分もやると、心臓がバクバクして、ゼーハーゼーハー全力疾走状態になります。

多分、初めてやる人は最後まで行かず、10分程度でへばると思います。
それで良いので、出来る所まで全力でやります。

これがすごく良いのです。

この全力疾走運動をする事で、全身の血行を一気に良くするのです。

この激しい運動をする事で、筋肉に血液が流れ込みます。
そして激しい呼吸をする事で、血管が拡張されます。

全身を動かして身体が温まる事で、血管内にこびりついた油脂も溶けて
血がサラサラになり、流れやすくなります。

毛細血管も開いて、身体の隅々まで血が流れるようになります。

普段は強い圧力をかけないと、血が流れない状態だから、高血圧なわけです。
でもこのHIITを15分間やる事で、血が流れやすくなり、圧力をかけなくても血がスムーズに流れるので、血圧が下がります。

注意*直後は血圧が上がります。

ただ、15分のHIITをやった直後に血圧を測っても下がってませんよ。

もちろん激しい運動をすれば、心臓がバクバクしてますから、
血圧はものすごく上がってます。普段よりはるかに高い数値になったり、
測定不能になったりするはずです。

一時的に血圧が逆に上がってしまうので、
すでに医者から要注意を受けるほど血圧が高い人にはオススメできません。
倒れたり、脳出血する可能性も否めません。

ただ、ここから1時間ほど経って、身体が安静状態に戻ってくると、
血圧が劇的に下がってきます。

私の場合、その後は一日中血圧が正常値です。

しかもこのHIITの良い所は、継続してやっていると、
だんだんやらなくても血圧が普段から下がっていく事です。

つまり、一過性ではなく、続けていれば、継続的に血圧を下げる事が出来ます。

週に2、3回のペースでやっていくと効果的です。

いざ医者に行くと血圧が上がる。。

正直、私もなのですが、
家で測ると正常値なのに、医者や健康診断に行って測ると、
ものすごく高いなんて事が頻繁にあります。

どうも無意識にそういった場では緊張してしまうのだと思います。

なので、そういう場で血圧が高いと診断された場合は、

「でも今朝家で測った時は125/85(正常値)でしたよ」と言って、
今朝測った時の血圧計の写メを見せます。

そうすると、もう一回測ってくれて、それで下がったりしますし、
そういう白衣の前では血圧上がっちゃう人なんだなと診断してくれます。

その他の緊急的に血圧を下げる方法

上記のHIITが一番血圧を下げるには効果絶大なのですが、
それ以外の方法として、

  • 片鼻呼吸を繰り返す
  • お風呂にじっくり浸かる

などがあります。ただ、この方法は効果はHIITよりかなり薄いとだけ言っておきます。
人によっては、HIITより効果が出る人もいるかもしれませんので試してみる価値はあります。

片鼻呼吸というのは、
右の鼻の穴を抑えながら、左の鼻の穴で息を吐いて、そして吸う。
すかさず、今度は左の鼻の穴を塞いで、右の鼻の穴で息を吐いて、そして吸う。

これをひたすら繰り返すだけです。20回位は最低繰り返すと良いです。

これをやる事で、一酸化窒素を呼吸内に増やし、
血管拡張を試みる事が出来ます。

先程のHIITも激しい呼吸になる運動をして血管拡張を試みてるわけですが、
それに近い効果が出るというわけです。

個人的には、効果が出る時もあれば、全然出ない時もあるので、
なんともいえない方法です。

もう一つは入浴です。

これも入浴する事で、身体を温めて全身の血の巡りを良くするわけです。
身体が温まれば血行は良くなります。HIITも運動で身体を温めるので、
こちらは入浴で身体を温めるわけです。

これも結構私には効果ありです。HIITほどではないですが、
毎回入浴後は血圧が下がってます。

ただ、長時間血圧を下げたままを維持しつつ、劇的に正常値までドカンと下げてくれるのは
やはりHIITなので、すごく苦しいですが、たった15分間で落ちるという意味では一番オススメです。

私は実際にHIITを含めた運動や筋トレを続けてきた結果、
血圧は運動しない日でも正常値になりました。

血管を拡張するサプリ

ちなみに、高血圧というと、血をサラサラにしたり、血管を修復してくれるEPA/DHA入りのサプリが良くオススメされますが、

それと同時に一酸化窒素サプリを飲むのも手です。

先程も話しましたが、一酸化窒素は血管拡張作用があります。

血管が狭くなって血の流れが悪くなるから血圧が上がるわけで、
逆に血管を拡張出来れば血の流れは良くなり血圧が下がるというわけです。

そういう意味では、ボディビルダーが筋肉への血液供給を高めるためや、
勃起力の弱い人が、ペニスへの血流量を上げるために飲んでいる一酸化窒素サプリを飲むのも手だと思います。

最近は大正製薬が、ヒハツという植物の成分で、血管内壁の窒素分泌を促進し、
血管を拡げて血圧を下げるサプリを開発し、話題となっております。

実際に実験では、1、2週間でしっかり効果が出てきたそうです。
逆に飲むのをやめてしまうとまた上がってしまうのだとか。

健康診断が近いなどで緊急的に下げたい人にはオススメのサプリですし、
降圧剤を飲みたくない人にもオススメですね。

スポンサーリンク

よく読まれてる記事