ダイエットが続かない人はダイエット方法の選び方に原因がある。

ダイエットにちゃんと成功する人としない人の違いはなんだと思いますか?

もしあなたがテレビでよく紹介される〇〇ダイエットというのを試しているのであれば、
ほぼ間違いなく毎回痩せる前にそれをやめてしまっていると思います。

ここではなぜあなたがダイエットに失敗し続けるのか、
そしてどんなダイエット方法を選べばちゃんと痩せられるのかについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

TVで紹介されるダイエットで成功した試しがない原因

TVを見ていると、毎週のように健康番組で痩せる方法が紹介されています。

そして実際に番組内でダイエットにチャレンジしている人達は
ちゃんと1ヶ月で4kgとか痩せて、ダイエット大成功!すごーい!となり、

「よし私もやるぞ~!」ってなりますよね。

しかし、いざ自分がやり始めると、効果を感じなくて数日でやめてしまいますよね。

その簡単な理由は、テレビで紹介されるダイエットというのは、ほぼ必ず

  • 納豆ダイエット
  • トマトダイエット
  • バナナダイエット

のような、1品を使ったダイエットだからなんです。

人間は簡単に飽きる

例えば、以前黄金伝説という番組で、1ヶ月間同じものを食べ続けなければならない企画がありました。

一番記憶に新しいものでいえば、
女性芸人の平野ノラさんが1ヶ月間ティラミスだけ食べて生活するというチャレンジをやっていました。

で、この番組でもそうでしたが、
我々人間というのは、どんなに大好きなものでも、
毎日同じモノを食べ続けるというのは苦痛になってきます。

私も甘い物が大好きですが、
1ヶ月間毎食デザートにプリンを食べてくださいと言われたら、
続ける事は間違いなくできません。

その日の気分によって、プリンが食べたい日もあれば、
寒い日なら冷たいデザートなんて食べたくない日もあります。

他にも甘い物や卵っぽいテイストのものが食べたくない日もありますし、
毎日食べてれば1週間もかからずに飽きてうんざりしてきます。

だから、「納豆ダイエット」のように、
その1品を毎日食べなきゃいけないダイエットなんていうのは正直絶対続かないわけです。

逆にそういったテレビ番組のダイエット企画で実際に痩せた人というのは、
本当にそれを苦痛を我慢しながら毎日食べ続けて、
他の食べたいものを我慢し続けたから痩せたわけです。

じゃあ、どうすれば痩せるのか?

ちゃんとダイエットを続けて成功したいのであれば、

  • 1つの方法に偏らず、沢山の方法を混ぜていく
  • サプリのような苦痛を感じず飲めるものを取り入れていく

の2つが肝心と言えます。

例えば、過去にいろんなダイエットを試してきたなら、
それを混ぜてしまえば良いのです。

「前回、バナナダイエットに失敗したから、今回は納豆ダイエットで行こう!」

みたいな考え方がおかしいのです。

どちらでも痩せるんだから、どちらも一緒にやれば良いじゃないですか。

朝はバターコーヒー、
昼は納豆もち麦ごはん、
夜はバナナとヨーグルト。

次の日の朝はツナサラダ、
昼は糖質0麺冷やし中華、
夜は刺し身と糖質0%発泡酒

こういう感じで、毎日いろんなダイエットに効くメニューを普段の食事に取り入れていけば良いのです。

そもそも1つの方法に偏ると、栄養バランスが偏りますから、便秘になったりもしますし、
なにより痩せ始める前に飽きてやらなくなります。

苦痛にならない程度に、普段の食事をダイエット食品に少しづつ置き換えていき、
それを続けていけば良いのです。

そして、人間、薬を飲み続けるという事は続けられます。
それは食事と思って摂取してないからです。

数秒で味もあまり感じずパッと飲み込んでしまうので、
その手の数秒でパッと済ませる事ができるダイエットサプリ類を活用する事も効果的です。

例えば、「脂肪燃焼のために、EPA/DHAが多く入った青魚やマグロを毎日食べてください」と言われても、そんなの続かないわけです。私も魚は好きですが、それでも毎日は食べたくありません。

でも、EPA/DHAが入ったサプリだったら、飲み続ける事は苦ではありません。
続ける事が出来ます。

薬、サプリの飲み忘れを防ぐ2つの合わせ技。今日はもう飲んだっけ?も防ぐ。
薬、サプリの飲み忘れを防ぐ2つの合わせ技。今日はもう飲んだっけ?も防ぐ。
私もサプリやAGAの薬を毎日飲んでいるのですが、 以前は飲み忘れたり、 「あれ、そういえば今日ってもう飲んだっけ?まだ飲んでないっ...

なので、サプリ類を活用していくというのもありです。

ただ、サプリだけ飲んでれば痩せるなんて事はないと思った方が良いです。
サプリはあくまで補助でしかないので、
結局は食事を低糖質、ローカロリー、食物繊維豊富に徐々に仕向けていく事が大事です。

そして適度な運動です。

運動も一緒で、いろいろ組み合わせれば良いのです。

今日は、腰振りダイエットにしよう。今日はスクワットダイエットにしよう。今日はヨガダイエットにしようという具合で、何かしらその日の気分にあった運動をやれば良いのです。

1つの方法にこだわっていると、筋肉痛や関節痛で続けられるわけがないですから、
いろんな運動を混ぜていくわけです。

「今日は太ももが筋肉痛だから、腹筋や腕、胸の筋肉を使った筋トレをしよう」と言った具合でとにかく毎日続ける事が大事です。

なのでこれからは「〇〇がダイエットに効きますよ~」とテレビやネットで聞いたら、
それを毎日続けるのではなく、レパートリーとして取り入れてください。

そして自分好みのダイエット法であれば、それの割合を増やしていけば良いわけです。
まず、偏ったダイエット一辺倒になる事をやめて、もっとダイエットを楽しむ事が大切です。

苦行になった時点でダイエットは続かなくなります。
なので、いかにダイエットを楽しむかを考えながら続けていきましょう。

スポンサーリンク

よく読まれてる記事