動脈硬化や血管詰まりを10日で改善する方法がTVで話題。そのやり方や詳細について。

2017年5月26日に放送された
恵俊彰さんの健康番組、その原因Xにありで、

動脈硬化や血管の詰まりを改善し、血管を強くしなやかにしていく方法が紹介されました。

実際に血管の強さを測る実験で、10日間ある食材を被験者に食べてもらった所、
劇的な回復が見られました。

スポンサーリンク

ボロボロだった血管を強くした食材とは?

今回の実験では、まずFMD値の測定から始まりました。
FMD値とはFlow mediated dilation (血流依存性血管拡張反応)と言われるもので
血管内皮機能と言われる血管の内側の細胞の健康状態を数値化した物です。

このFMD値の正常値は6.0程度で、数値が高い方が血管年齢が若く、強くしなやかだという事です。

例えば、被験者だった松崎しげるさんは、このFMD値が最初2.7と非常に悪い状態でした。
しかも血管内の血流の流れを妨げるコブ(プラーク)もいくつか見つかりました。

そしてこの番組で血管治療の先生が薦めたのは、
「養殖のマグロの赤身を1日1食6切れ食べる」という事でした。

ここで血管の健康の事を気にしておられる方はピンと来たと思います。

そう、EPA/DHA効果を狙ったものでした。

実際に10日で劇的な効果が!

実際に10日間、松崎しげるさんは、1日1回だけ、普段の食事に
まぐろの刺身6切れを取り入れていました。

これは別に刺し身だけにしなくちゃいけないとかそういう事ではなく、
3食のうち1食だけ、おかずにマグロ刺身6切れを足しただけです。

実際に実験中、松崎さんは、牛丼+マグロの刺し身のような食べ方もしていました。
他の食事を変えたわけではなく、ただ刺し身を追加しただけなんですね。

そして10日後にまたFMD値を測定した所、2.4から4.4にまで回復していました。
もう一人の被験者の方も同じように回復しておられました。

食べるなら天然モノより養殖モノ

また、刺し身は養殖モノの方が断然良いんだそうです。
というのも、養殖マグロの方が天然マグロより、EPAが3倍以上入っているんだそう。

なので、無理に高い天然マグロを選ぶ必要はなく、むしろ養殖を選んで欲しいのだそうです。

EPAが血管を蘇らせる理由

そもそも血管が詰まったり、固くなってしまう理由は、
血管の内壁にできるプラークというコブが原因なんだそうです。

よく血管に脂肪がこびりついて、それが原因で詰まると言われていますが、
それはほぼ正解です。

というのも、プラークというコブもレムナントと言われる脂肪の塊が原因で出来るからです。

そして血管が詰まる原因は、このコブで流れが悪くなるというよりも、
コブが血糖などで傷ついた後に出来るかさぶたが剥がれた時、
そのかさぶたが、詰まりの原因になるのだそうです。

そしてEPAがそれに対してなぜ効果があるのかというと、
プラーク(コブ)の炎症を抑える効果があるのだそうです。

EPAがプラークの炎症を抑える事で、傷もかさぶたのようにならずに治癒し、
またプラーク自体もそれによって小さくなっていく効果があるんだそうです。

つまりEPAのおかげでボロボロだった血管が本来の強くしなやかな血管に若返るという事なんです。

EPAは魚油サプリからでも取れる

今回の実験では、EPAをしっかり摂取するために、毎日1回マグロの赤身を6切れ食べるという事をやっていました。

これ、マグロを調理しても良いそうですが、EPAは魚の油に入ってますから、
油が流れ出てしまうと効果は半減してしまいます。

なので、刺し身として食べる事が一番良いそうです。

ただ、毎日マグロの刺し身を食べるというのも、たった6切れとは言え、
続けるのはなかなか難しいと思います。

しかし、EPAが入ったサプリは今時沢山売ってますから、
高血圧などで悩んでいる方は、魚油(フィッシュオイル)サプリなどを飲む事で
改善効果が見られる可能性もあります。

ちなみに高血圧改善については、フィッシュオイルよりも
こちらをまずは読んでください。もっと効果的な方法が書かれています。

私流の血圧がしっかり下がった方法(一時的+長期的)
私流の血圧がしっかり下がった方法(一時的+長期的)
33歳の時です。健康診断を受けたのですが、 突然、「血圧が高いですね。。」と医者に言われ、 医者も「もう一回測ってみましょう」と4回位...

実際、私もフィッシュオイルサプリは一時期飲んでいた事があります。
ただ、じゃあそれで10日で血圧が下がったかというと、私の場合は下がりませんでした。

あくまで今回のTVの実験でも回復したのはFMD値です。
健康診断なので、FMD値を指摘された場合は、試してみる価値ありです。

マグロの刺し身6切れだと重さが50g程度で、
その中にEPAが165mg程度含まれていると言われています。

下記のサプリなんかは、1日6粒で600mgのEPAが摂取できるとの事。
今回の条件を考えると、半分の3粒を1日1回飲むだけでも、
十分同じ効果が出ると言えますね。

EPA量も多く、値段も良心的で
一回だけの購入とお得な定期を選べるのでオススメですね。

というわけで、今回の実験結果を踏まえても、やっぱり血管再生にはEPAなんだなという事がよく分かったと思います。積極的に魚を取り、また適度な運動としっかり睡眠を取って、
若さあふれ活力に満ちた健康な身体を取り戻していきましょう。

スポンサーリンク

よく読まれてる記事