身体の痛みやだるさなど身体の異変の改善、ダイエットなど強く美しい体への肉体改造を促すための情報、サプリ紹介などを体験談、口コミを含めてお届けします。

健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局

ダイエット、肉体改造 ダイエット食事 便秘解消

食べた後すぐ横になると太るは嘘!?良い部分と悪い部分。

更新日:

昔は「食べた後すぐ横になると牛になるよ」とよく言われていて、
食後に寝そべったり、実際に寝てしまう事を太る原因の1つであるとしていました。

でもこれは実際の所、科学的根拠がある事なのでしょうか?

 

実はむしろ食後横になった方が良いという意見もあるのです。
その辺の事情について解説します。

 

食後は安静に!

他の習わしとして

「食後すぐに風呂に入るな」
「食後すぐに運動は良くない」

などもありますよね?

 

これ、なんでかというと、
食後は、体中の血液を出来れば消化のために胃や腸に重点的に使いたいからです。

入浴や運動をすると、胃腸に集中していた血液が、体中に分散してしまい、
胃腸の消化の働きが鈍ってしまいます。

 

消化が悪いと便秘の原因になったり、それにより脂肪を燃やすための栄養を
吸収し損ねる事になりますから、脂肪が燃えにくい状態になってしまいます。

 

つまり、食後は出来れば安静にするに越した事はないわけです。

 

実際に食後すぐ運動すると、吐き気がしたり、横っ腹が痛くなったりしますよね。
それを考えるとあまり身体に良い事ではない事が分かると思います。

 

でも、「安静にする」という事は、寝ても良いという事になりますよね?

 

病気の時に安静にしていろと言われたら、
大抵横になって寝ますよね。

 

つまり食後に消化を良くするために横になったり寝ても良いのです。

 

が。。それが逆効果の人もいます。

 

 

横になると気持ち悪くなる場合も!?

ただ、胃酸が出過ぎるタイプの人や、
胃腸の働きが鈍い人などは、

 

横になると、胃酸が逆流して気持ち悪くなったり
胸焼けを感じたりする事もあります。

 

私自身も次の日の朝が早いので、
夕食後にすぐに寝ようとした事があったのですが、

 

逆に胃酸が登ってきて気持ち悪くなり、
眠れなくなった事があります。

 

実際、ものすごく食べ過ぎた日などは
横になると吐きそうになるので
横になれないなんて時もありますよね。

 

実際の所、消化のプロセス自体は重力で動いているわけではありません。

 

宇宙で人間がご飯を食べてもちゃんと消化できるように、
横になったから消化に悪いという事はなく、
体勢がどうであれ、ちゃんと消化は行われます。

 

しかし、やっぱり横になると、
重力の関係で逆流してしまう人もいるので、
一概に横になる事はオススメできないんですね。

 

結局、横になって太らないのか?

もともとの「食後に横になると牛になる」というのは、
横になると太りやすいという事ですが、

 

横になっても太りやすくはならないというのが正しいです。

 

つまり、ダイエットを心配して寝そべる事をしないようにしていた人は
別に寝そべってテレビを見たりしても大丈夫という事です。

 

ただ、ここで睡眠に落ちてしまうと、
逆に夜ちゃんと眠れなくなる可能性があります。

 

ダイエットは夜に深い睡眠をきっちり取る事で
しっかり脂肪が燃やされます。

 

食後に寝そべった挙句、軽い睡眠を取ったせいで
夜に眠れなくなるのであれば、それはダイエット効果が半減しますから
「食後に横になると牛になる」はある意味正しいとも言えます。

 

また、寝る直前に食事を摂る事もダイエットに良くありません。

 

夜ちゃんと寝ている間は、身体の修復の時間です。その修復、回復の過程で沢山のカロリーが使われて痩せていきます。

 

人間寝ている間が一番カロリーを消費してくれるのです。

しかし、胃に食べ物が残っていると、それを消化する作業を回復作業より先にやる必要が出てきます。結果、身体の回復は遅れますし、カロリー消費も少なくなります。

 

なので、食後にがっつり寝てしまうのは、あまり良くないと言えます。
あくまでリラックスの一環として
食後にちょっとソファなどで横たわる分には太る事はないという事です。

 

というわけで、食後30分は体勢を気にせず、
自分が心地よい形でじっくりリラックスしましょう。

よく読まれてる記事

-ダイエット、肉体改造, ダイエット食事, 便秘解消

Copyright© 健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.