身体の痛みやだるさなど身体の異変の改善、ダイエットなど強く美しい体への肉体改造を促すための情報、サプリ紹介などを体験談、口コミを含めてお届けします。

健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局

ダイエット食事 便秘解消

生野菜は便秘解消に逆効果?食物繊維は逆に悪玉菌を増やす事にも!?

更新日:

多くの人は「便秘になりがちなのは野菜や食物繊維が足りてないからだ!」と野菜を食べる事を考えると思います。

 

確かに食物繊維と言えば野菜ですから、野菜を食べる事自体は正しいのですが、
野菜を生で食べるという事になると、ちょっと状況が違ってきます。

 

というのも私や妻の実体験から言うと、
サラダや千切りキャベツなどを大量に食べた所で便秘が解消したなんて事はほぼありません。

むしろ便秘が長引いたなんて事の方が多いです。

 

ここには、生野菜と食物繊維の裏事情があります。

 

 

生野菜は消化に悪い!?

野菜と言えば、消化に良いイメージがありますが、
実際はそんな事はありません。

 

一番分かりやすいのは、レタスやとうもろこしなどを食べた後、
便に混じってそのまま出てくる事がありますよね。

 

つまり、野菜は場合によっては消化に悪い食べ物なのです。

 

その中でも特に生野菜は固い細胞膜に覆われてますから
消化するのに時間がかかったり、そのまま便に混じって消化されずに出て来るわけです。

 

例えば、草食動物の糞も藁がそのまま便に混じって出てきてますし、
やぎなんかは、何度も胃から口に戻して反芻して消化を助けています。

 

実際に胃カメラや大腸内視鏡検査をする場合、
前日は肉は食べても良いが、野菜を食べないように言われます。

 

なぜなら野菜は消化するのに時間がかかるので、
腸内に長時間残ってしまいがちで、下剤で出すのも大変なのです。

 

それだけ生野菜というのは、実は消化が大変な食べ物なのです。

 

 

食物繊維にも2種類ある

確かに食物繊維は、便通を良くし、善玉菌を増やして腸内環境を整えるためにも非常に重要な存在です。

 

そんな食物繊維にも「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の2種類があります。

 

水溶性という事は水に溶ける食物繊維です。

 

例えば、市販の野菜ジュースは「野菜のカスを取り除いてしまっているので、食物繊維が入ってないのでは?」なんて言われますが、水溶性食物繊維がしっかり入ってます。

 

なので、私なんかは野菜ジュースを飲む事で便秘解消した事もあります。

https://kenbitai.com/post-79.html/

 

水溶性食物繊維は、もちろん消化にも良いですし、便に水分を追加して柔らかくしてくれたり、善玉菌のエサとなって、腸内環境を整えてくれる役割があります。

 

もちろん、不溶性食物繊維も悪い物ではなく、便自体のカサ増しとなりますし、
腸を刺激してぜん動運動を活発にしてくれます。

 

しかし、生野菜を食べても便秘が解消しない人、むしろ便秘になる、悪化するという人は注意で、生野菜というのは、固い表皮に覆われていて、消化が難しい食べ物ですから

 

場合によっては、腸内に残ってしまって、腐りだし、逆に悪玉菌を増やしてしまったりする事もあります。

 

特に臭いおならばかり出るのに、便が出ないという場合は、それだけ腸内で良くない発酵が進んでいる証拠です。

 

そういう人はサラダや生野菜を逆にやめた方が良いです。

 

 

火を通して消化を良くする

なので、野菜には火を通した方が良いです。

 

もちろんトマトような果物に近い野菜であれば、
水溶性食物繊維が豊富ですから、生で食べて全く問題ありませんが、

 

明らかに噛み切るのが難しいような葉野菜などは
むしろ一度火に通すべきです。

 

そもそも火に通したからといって、不溶性食物繊維が無くなるわけではありませんから。
火に通した食材であろうと、もちろん食物繊維はしっかり摂れます。

 

もしくは大根おろしのように、おろせる野菜はおろしてしまうのもありです。

 

確かに火に通す事で、ビタミンやミネラルが失われてしまうのではという
心配はありますが、

 

そもそも消化出来ない野菜からビタミンを吸収するのは難しいですし、

 

便秘になっているという事は、そういうビタミン、ミネラルを
正しく腸から吸収出来ない状態になっているので、
どっちみち意味ないです。

 

ビタミンCやミネラルをしっかり摂りたいなら、
果物の方がおすすめですし、肉にレモン汁をかけて食べたって良いわけです。

 

むしろ、一度生野菜などを控えて、

  • オリゴ糖
  • 野菜ジュース
  • ヨーグルト
  • 果物
  • もち麦
  • 納豆などの発酵食品
  • 酵素ドリンク

と言った、水溶性食物繊維を多く含む食品や便秘に効くと言われる食品を中心に摂って
善玉菌を活発にし、腸内の固くなった宿便を柔らかくして排出する事が先決と言えます。

 

決して生野菜が身体に悪いと言う事ではなく、
便秘にならないのであれば、積極的に食べていけば良いですが、

 

便秘解消のためにサラダ、生野菜を食べるというのは逆効果な事が多いので
そういう人は一度サラダ、生野菜をやめて、正しい便通サイクルに戻ってからサラダをまた食べ始めるようにする事をオススメします。

 

もともとサラダや生野菜が苦手という人は、火に通してから食べれば良いです。

 

野菜炒めやおひたしなどは、低カロリーで非常にヘルシーですので、
ダイエット中や便秘中でも
どんどん取り入れれば良いと思います。

よく読まれてる記事

-ダイエット食事, 便秘解消

Copyright© 健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.