ストレートネックで辛い人にオススメの寝る時に使えない枕!?がすごい!

私も元々猫背だった事もあり、首痛を長年患っていました。

ケータイやスマホを使う用になってからは、うつむく事が多く、
猫背+うつむきで私もストレートネックになっていきました。

特にデスクワークをやり始めてからは、マウス肩になってしまい、
整形外科では首にヘルニアがあるとも診断されてしまいました。

首の痛みは頚椎ヘルニアかも?診断法や治し方について。
首の痛みは頚椎ヘルニアかも?診断法や治し方について。
私もここ数年、特にパソコンでの作業が増えてから、 肩や首が痛くて仕方ない日が出てくるようになりました。 酷い時は、ただ歩いてる時で...
肩こり、首痛の原因はマウスが原因?マウス肩に注意!対策グッズも。
肩こり、首痛の原因はマウスが原因?マウス肩に注意!対策グッズも。
私も長年肩こりや首痛を患っています。 今ではだいぶ解消していますが、 一時期は酷すぎて、空っぽのカバンを斜めがけして歩くだけで ...

そんな私が困ったのが、朝起きた時に首が痛い事が多かった事なんです。

特に私は後頭部が大きく、一般的に売ってる枕だと高すぎて首が痛いんです。
自分で中綿を抜いて枕を低くしたり、
頚椎保護を謳う枕も何度も試してきました。

現在は比較的首が楽になる枕と出会えましたが、
人に薦めるほど素晴らしい効果が出ているわけでもなく、

寝付けない夜にずっと横になっていると、首がやっぱり痛くなってきますし、
朝起きた時に、ちょっと今日は肩が重いな、首が張ってるなという日もあります。

スポンサーリンク

そんな時に出会ったエクササイズ枕

そんな時に、首痛、ストレートネックや肩こり対策グッズとして
購入したのがこちらなんです。

これ、スローコアピローっていう枕なんです。

ただ、枕と言っても、寝る時に使わない枕なんです(汗)

実際にこの商品の販売元もこの枕を就寝時に使う事を推奨していません。
まれに「昼寝から始めて、徐々にこの枕で寝れるようになって調子が良い」という人もいるのですが、商品自体は寝る用ではなく、首や肩のエクササイズをする器具です。

『なんだ。。じゃあ寝る時の改善にならないじゃん・・』

私も買う前はそう思ってました。。が、効果があるんです

寝る時も首が痛くなる事が減りますし、仮に起きた時に痛くても、
このスローコアピローでリセットできるという利点があるんです。

ストレートネックを根本的に治してしまおう

このスローコアピローは、カーペットやマットの上に横になって、
この枕を使って首のエクササイズを5分ほどする事で、
ストレートネックを軽減していき、
首痛や肩こりを軽減していく事ができる整体師も認めるエクササイズ器具なんです。

この手のストレッチ器具と言えば、ストレッチポールを思い浮かべる人も多いと思います。

正直、私も持ってます。ただ、これだと、背中の肩甲骨は伸ばせても、首をストレッチする事は難しく、無理に首に使うと、むしろ痛めてしまう事の方が多いです。

ストレートネックや首痛対策としては、ちょっと物足りない商品なんです。

そこで登場したのが、このスローコアピローなんです。

このスローコアピローは、完全に首を正すための器具ですから、
ストレートネックや首痛にしっかり効果が出てきます。

私自身もデスクワークが多いので、
連続でデスクワークをやった時は、首や肩が凝ってきます。

そんな時はカーペットの上にこのスローコアピローを置いて横になり、
エクササイズを始めます。

エクササイズは、一緒に付いてくる冊子やDVDにやり方が書いてあり、
非常に簡単な数個のストレッチエクササイズなので、4,5回冊子の写真を見ながらやってれば、覚えてしまいます。

それを5分程度かけてやり、立ち上げると、
不思議とスーッと首や肩の痛みがひいていきます。

たまに変な姿勢でスマホなどをいじっていると、首と肩が凝りすぎて、頭痛や気持ち悪さに襲われて、何も出来なくなってしまう時があるのですが、

そういう時こそ、このスローコアピローに横になって、5分ほどエクササイズすると
びっくりするほど楽になります。少なくとも頭痛がひいて、気持ち悪さも大幅に和らぎ、
しばらくすれば仕事にまた戻れちゃいます。

そしてもちろん、寝起きで首や肩が痛い場合も、
起きた後にカーペットの上でエクササイズするだけで、
だいぶ違和感が減ります。

朝食を取った後位には首に痛みがあった事を忘れていたりします。

普段の枕も楽になる!?

そして、最大のポイントは、毎日スローコアを使ってエクササイズしているうちに、
首痛や肩こりの頻度が減ってくる事です。

この枕で首を整える事で、ストレートネック自体が徐々に矯正されていくと考えてください。

この半月型の形が首のカーブを作り直してくれるわけです。

そうすると、寝る時いつも使ってる枕でも、あまり首や肩が疲れなくなってきます。
「別に新しい枕探さなくてもこれで大丈夫だな。。」と意識が変わってきます。

根本的にストレートネックを改善していくので、首や肩が凝りにくくなっていくわけです。

私もこれを使い始めて2ヶ月ほどたった頃に
段々使わなくなってきた時期がありました。

しまいには押入れにぽいっとしまってしまった事もあります。

理由は首痛が出なくなったからです。
そう首痛や肩こりでいつの間にか悩まなくなったので、
必要なくなってたんですね。

そんな私も最近またデスクワークを連日したり、
体に合わないソファーに座っていた所、またストレートネックが再発したようで
首痛が再発しました。

なので、またこのスローコアピローを押入れから出して、愛用しています。
やっぱり使うと楽になって、デスクワークもはかどりますし、寝る時の枕に対する違和感も減ります。

というわけで、確かに寝る時用の枕で
パーフェクトな物が見つかればそれに越した事はないのですが、

これがなかなか見つからない理由として、
ベッドのマットレスや敷布団の硬さとの兼ね合いによっても、
枕への感じ方は変わってしまうというのがあります。

例えば、ある整体師さんは、タオルを重ねた枕を薦めています。
高さが自在に調整できるからです。私も試した事があります。

しかし、私の場合、その時使っていたベッドのマットレスが柔らかすぎたために
タオル枕だとお尻が沈んでしまって全然効果を感じる事が出来ませんでした。

そういう敷布団と枕の相性などもあり、また寝具は高くて買い換えるのが大変というのもあります。

だからこそ、このスローコアピローがすごくいいんですね。
いつでも首や肩が痛くなったらリセットできるって所が。

軽くて小さいので、置き場所にも困りませんし、
旅行で持ってく事も出来ます。

実績があるとても人気の商品なので、
最悪効果を感じる事が出来なければ、
ヤフオクやジモティーなどのフリマサイトで売ってしまうという事も出来ますね。

実際、私も最初中古を探したのですが、
人気過ぎてすぐ売れてしまうようで見つけられませんでしたし、
あっても、新品価格と変わらない値段で出品されてました。

家族で使いまわせる事もあり、買って損はない商品ですね。
私も半年以上愛用していて、手放せなくなってます。

スポンサーリンク

よく読まれてる記事