イボが自然に取れてなくなったのは、ある漢方薬を服用してたおかげ!

私は子供の頃、よくイボが出来て困ってました。

特に指にできる事が多く、
そのイボは時にはかゆかったりして、
見た目にもとても気持ち悪いものでした。

私がよく出来たのは、図のように、イボの中が網目のようになっていて、
網目の中の1つ1つが分裂していて、引っこ抜く事も出来ました。
もちろん引っこ抜くと痛いですし、血も出ます。

この気持ち悪いイボがたびたび現れましたが、
私はある市販薬を飲み続けた事で全てのイボがぽろっとある日取れて、

10代後半にもなるとイボが出来る事はなくなりました。

イボが自然に取れた薬はヨクイノーゲンや
ヨクイニンタブレットという薬局でも売ってる漢方薬です。

私が飲んでた頃はこのパッケージでした。

あとヨクイノーゲンも利用していた記憶があります。

どちらもクラシエから出ていますが、違いは配合量ですね。
ヨクイニンタブレットの方が倍近い量のヨクイニン抽出物が入ってます。

ヨクイノーゲンは、ビタミンも配合してますね。

私も皮膚科に行ってもイボは治りませんでしたが、
親に勧められたヨクイニンを毎日飲んでいた所、

長年指に出来ていたイボが数ヶ月後にぽろっと取れてなくなったという事が
事実として起きています。

例えば、私のイボは、
自分で引っこ抜こうとすると、根が深く出血しますし痛みも伴います。

でもヨクイニンを飲んで取れた時のイボというのは、
まるでかさぶたが剥がれたかのようにポロっと外れ、
外れた部分はツルンと普通の皮膚になっていました。

医学的根拠はなし!?

実際、ヨクイニンがイボに効くという医学的な根拠は実はないようです。

というのも、イボにもいろんな種類がありますから、
イボがヨクイニン成分で治る人もいれば、治らない人もいるわけです。

なので皮膚科などでも「ヨクイニンは効果があります」とはハッキリ言えないらしいです。

そもそもヨクイニンとは?

ヨクイニンとは、ハトムギの種子から取れる成分の事です。

先程のヨクイニンタブレットにも「肌荒れ」と書いてある通り、
お肌に良い効果があります。

実際、最近はハトムギを使った化粧品が非常に評判が高く、女性の間で大ブレイクしてますよね。

そんなお肌をツルツルスベスベに保ってくれるハトムギの抽出物がヨクイニンなんです。

ヨクイニンの肌を正常化してくれる効果が、
ニキビだったり、肌荒れだったり、しいてはイボまで取ってくれるというわけです。

というわけで、イボに長年悩んでいる場合なんかは、試しに3ヶ月位飲んでみてはいかがでしょうか?私もイボが1つ取れるのに、2ヶ月位は飲み続けていた記憶があります。

その後、別の部位にまたイボが出ると、ヨクイニンを飲んで、また取れてを繰り返しているうちにイボ自体が出来る事がなくなりました。

PS.

ちなみに2011年頃に茶のしずく石鹸という商品を使った事によって皮膚に異常をきたした人が続出し、小麦アレルギーになった人も出てきて訴訟問題となった事件がありました。

私もハトムギの化粧品が最近出てきた時、「これって大丈夫なのかな!?小麦とは関係ないよね?」とちょっと不安になりました。

実際、今のところハトムギの化粧品で異常がどうのというニュースはありませんし、
ハトムギと小麦は別物なので問題ないようですが、

その手のアレルギーが気になる人は
一度お医者さんでアレルギー検査をしておいた方が良いでしょう。

ただ、すでに小麦アレルギーなどを患っている人は、似た植物なので、
ヨクイニンの摂取を考えている場合は医師と相談してくださいね。

ヨクイニンは、ハトムギですから、
はと麦茶や麦茶などを飲んで問題ないのであれば、服用しても大丈夫ですね。

スポンサーリンク

よく読まれてる記事