果物はいくら食べても太らないは嘘?それでも食べた方が良い理由。

炭水化物や砂糖こそが太る原因だという研究結果が最近は多いため、
低糖質ダイエットが現在のダイエットの主流になっていますよね。

というわけで、ダイエット中は糖質の塊とも言える甘い物を
控えざるえなくなってくるわけですが、

そんな中「果物は果糖だから太らない!」という意見も結構聞くと思います。

というわけで結局の所、果物は太るのかどうかについて解説していきます。

スポンサーリンク

確かに果物は血糖値を上げない

糖質が太る原因であると言われる理由は、
我々が糖分を摂ると、血糖値が急激に上がるからなんですね。

血糖値が上がると、血糖値を元に戻そうとインスリンが出て、
血液中の糖分をエネルギーとして使ったりするわけですが、

余ってしまったエネルギーはどうするかというと、
脂肪として体に蓄えようとするんです。

つまり、血糖値が急激に上がる事が多いと
その分、体に脂肪を蓄えようとする動きが加速されちゃうって事なんです。

その中でも砂糖(ショ糖)は食べ物の中で一番血糖値を急激に上げるので、
砂糖がたっぷり使われた甘い物を食べればその分太ると言われてます。

特にケーキなどの洋菓子は、脂肪もたっぷり含まれていて高カロリーですから、
その分、血糖値が上がった時に余ってるエネルギーが多く、脂肪に変換されやすいわけです。

しかし、そんな甘い物の中でも、血糖値の上昇を促さないのが果物なんです。

砂糖はショ糖で出来ていますが、
果物は果糖で出来ています。

この果糖という糖質は、血糖値を急激に上げないので、
血液中の余ったエネルギーを脂肪として蓄える事に起因しないんです。

それが「果物はいくら食べても太らない!」と言われてる理由なんですね。

実際の所、果物なら太らないのか?

確かに、砂糖を使ったお菓子類に比べれば、果物は太りづらいと言えます。

しかし、だからと言って、果物だって食べ過ぎればやっぱり太ります。

というのも、果物に含まれる果糖は、血糖値を上げはしないものの、
血液中で使われずに余っていれば、いずれは勝手に脂肪になります。

通常糖分は血糖値を下げようとするインスリンの作用によって
脂肪に変換されるわけですが、

果糖はインスリンの作用に関係なく、
使われなければ脂肪になると言われているのです。

つまり、糖度が高いあまーい果物を沢山食べれていれば、
結局はそれが脂肪に変換されて太るという事になります。

それでも果物はダイエットの味方!

それでも、果物は食べるに値するものと言えるでしょう。

もしあなたがちょっとダイエット始めようかなと考えているのであれば、
まずは今食べている甘いお菓子を徐々に果物にシフトしていくと良いです。

それだけでもダイエット効果はあります。

甘いお菓子は小さいわりにものすごいカロリーが高いです。
1粒で満足出来ればいいですが、一口食べるともっと欲しくなって
結局一袋全部食べちゃったみたいな事になりますよね?

そういう過剰な糖分摂取が積み重なると肥満になるわけです。

ならば、徐々に果物を買う事から始めてみるべきです。

甘い物が欲しくなってきたら、
極力果物をつまむようにすると変化が現れます。

まず、果物はお菓子ほどドカドカ食べませんし、
食べてしまっても、お菓子よりはカロリーが低くなる事がほとんどです。

みかんのようにあとひく果物もありますが、
果物は水分が多い事もあり、食べてるうちにお腹が膨れてきて
そんなに沢山の量が必要なくなってきます。

ちなみに、

小さいみかん1個のカロリーは20kcalです。
ロッテのチョコパイ1個のカロリーは163kcalです。

つまり、みかんを8個食べたとしても、
チョコパイ1個よりカロリーが低いのです。

それくらい、お菓子と果物では差があるという事を理解してください。

また、中に含まれているビタミン類や食物繊維が
体の代謝をよくしてくれますから、

やたらめったら沢山食べなければ非常に健康に良いですし、
むしろダイエットを促進してくれると言えます。

PS.
ちなみにドライフルーツはダメですよ。
ドライフルーツは水分が抜けてる分、糖分が凝縮されています。
普通のフルーツ感覚でバクバク食べれば完全に糖分の摂り過ぎで太ります。

あくまで生の加工されていないフルーツを食べる事が大事です。

味覚が変化する

そして、段々果物の味に慣れてくると、
今まで酸っぱく感じていた果物達まで甘く感じてきます。

私も昔はイチゴはそのままで食べるのは酸っぱくて好きではなかったのですが、
他のフルーツを食べてるうちに、酸っぱく感じなくなりました。

「イチゴってこんなに甘かったっけ?」という感覚に変わりましたし、
毎日、肉類にレモンをかけていたら、
今では丸かじりしてもあまり酸っぱく感じなくなりました。

そしてこれの何が良いかというと、今度は今まで食べていたお菓子が
ものすごく甘く感じます。

「うぇ~こんな甘いものはちょっとでいいな」とお菓子を爆食いする事がなくなります。
そして、普段の食事の味付けも薄味でよくなってくるので、
結果、摂取糖分量は減りますし、ヘルシーな食事になってきます。

高くても果物を買おう!

私は以前、果物を買おうか、お菓子を買おうか迷った時、
いつもお菓子を買ってました。

理由はお菓子なら腐らないので、長期間の保存が利きますし、
そして果物より安いからです。

でも、それをやめて、甘い物が欲しいなと思ったら、
極力果物を買うようにした所、
やはりダイエットがうまく行くようになりましたし、

なにより体が元気になり、
健康体に変わっていきました。

確かに果物は早く食べないと腐ってしまいますが、
沢山買わなければ良いんです。

その時食べたい分だけ買えば、食べきれますし、
食べ過ぎを防止する事も出来ますよね。

剥くのや切るのが面倒くさいとか
そういうのもあると思いますが、

最近はカットフルーツもよく売ってますし、
そういうのを使うのもありだと思います。

私も本気でダイエットしてる時は、
無糖のヨーグルトにプロテインパウダーと生のフルーツを入れて食べてます。

フルーツの甘みでヨーグルトが十分甘くなりますし、
お腹も膨らむので、ダイエット効果抜群です。

ちなみにフルーツに砂糖や練乳かけたり、
お菓子に載せたりして食べてたら意味ないですよ(汗)。

そりゃ太ります。

というわけで、果物も太らないわけではありませんが、
お菓子と比べればとても低カロリーかつヘルシーです。

積極的に活用して理想の体型を目指しつつ、
食べる楽しみも満たしていきましょう。

今話題のアフリカンマンゴーダイエットは効果あり?やり方や入手方法は?
今話題のアフリカンマンゴーダイエットは効果あり?やり方や入手方法は?
アメリカのセレブ達も愛用している事で知名度が上がってきている アフリカンマンゴーを使ったダイエット。 まだまだ日本ではそんなに有名で...
スポンサーリンク

よく読まれてる記事