私の今までの肉体変化の歴史

25~30歳頃、私は趣味でマラソンをやっていました。

もともと子供の頃から運動全般が苦手で、
体力測定などでもいつも最下位の
貧弱でヒョロヒョロな子供だったのですが、

マラソンというのは、球技のような技術や協調性が必要ないので、一時期ハマる事ができました。

もともと筋トレなどは続かないタイプという事もありましたし、当時はどうすれば筋肉が付くかという正しい知識が全くなかったので、ガリガリでした。

マラソンをやっていた事で、こんな感じにやせていました。
身長は168cmで、体重は56kg前後だったと思います。

海ではこんな感じでした。

そんな私も3回ほどフルマラソンを完走した頃から、飽きてしまって、全く走らなくなりました。

すると、みるみるうちに太っていきました。

いわゆる中肉中背という奴でしょうか。。おっさん体系です。
体重は65kg前後、いや、70kg近く行ってたと思います。

そんなある日、
10年前にホノルルマラソンのために行ったハワイに
再びバカンスで行く事が決定しました。

嬉しさの反面、こんな汚い肉体で、
ハワイの写真に思い出に残したり、

Facebookにリア充アピールフォトを晒すのは
屈辱でしかありません(笑)。

また、健康診断で、血圧が高いと診断され、それも理由で痩せる事を決意したのです。

そこで私は必死に肉体改造に励みました(当時34歳)。

そして。。

最終的には、生まれて初めての6パックを手に入れました(うっすらですけどね)。体脂肪率は15%といった所で、体重は58kgほどです。

当時やっていたのは、ダンベルによる筋トレと、Youtubeで見つけたHIIT(サーキットトレーニング系の15分間体操)です。食事制限はカロリーを細かにメモりながらやりました。

この肉体変化に3、4ヶ月かかりました。

そして、ハワイ旅行も終わり、
また筋トレやHIITもやらなくなり、1年4ヶ月が経ちました。

まあ、そんなデブってほどじゃないのですが、6パックがなくなった上に、貧相な感じになってしまったんです。(63kg)

なにより、しゃがんだ時にハッキリと分かる・・・

この腹に再び溜まってしまった皮下脂肪が本当に嫌で・・・

しゃがむたびに吐き気がしました。。

で、また今年はグアム辺りに行くぞ~っていう事に決めたんですが、
せっかく行くなら、前のように、というか、前よりもっとカッコよい体になりたいなと思ったのです。

せっかく正常値に下がった血圧もまた上がってきてましたし。。

現在私も36歳。

同年代の周りはみんなおっさん化(笑)。
私はそうはなりたくありません。

いつまでも若作り(笑)、というか、
イチローのように若い肉体であり続けたいのです。

そんなこんなで、今回もダイエット+筋トレを始めました。

開始から1ヶ月の経過状況です。

6パックは復活してきました。

1ヶ月で3kgの減量に成功しました。
体重
63.2kg→59.7kg

体脂肪率
18.7%→15.9%(11.81→9.49kg)

ただ、なんか前よりバランスが悪いというか、まだまだ脂肪がいろんな所に付いてる感じです。

この2週間後はこんな感じです。
光の加減で全然違う肉体に見えますね(汗)。

しっかり脂肪を落とし、そしてその後に筋肉をもっと付けていきます。

変化写真はこんな感じ。

 

   

 

というわけで、楽しく健康的に肉体改造していきます!

スポンサーリンク

よく読まれてる記事