身体の痛みやだるさなど身体の異変の改善、ダイエットなど強く美しい体への肉体改造を促すための情報、サプリ紹介などを体験談、口コミを含めてお届けします。

健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局

ダイエット食事

クエン酸ってどんな効果がある?どこで購入?味はびっくりします!

投稿日:

ダイエットや肉体改造などをしていると「クエン酸がいい!」などという言葉をちらほら小耳に挟むと思います。

 

実は私も時々摂取しているのですが、
クエン酸とはどういうものなのか、どこで購入出来て、どんな味がし、どんな効能があるのかなどを解説していきたいと思います。

 

 

クエン酸とは?どんな効能があるの?

クエン酸とは、レモンやグレープフルーツなどに含まれている成分で、
疲労回復効果があると言われています。

 

レモン1個に約4gのクエン酸が含まれていて、

 

スポーツなどをした後に、クエン酸を摂る事で、
疲労回復を促してくれて、疲れが早く取れると言われています。

 

 

どこで購入できるの?

実はスーパーなどで「クエン酸が欲しいんですけど」というと、
洗剤売り場に連れて行かれたりします。

 

というのも、クエン酸というのは、「食用」と「掃除用」の2種類があるからです。

 

写真はダイソーで売ってるおそうじ用クエン酸

 

正直、入ってる中身は一緒なのですが、「掃除用」と書かれた方を買って、摂取したくないですよね(汗)。

 

実際に、掃除用には、クエン酸以外の汚れ落とし成分が入ってる事もありますし、
なにより食用製品を作る工場で作られてるわけではないので、衛生的にも微妙です。

 

なので、必ず食用のクエン酸を買ってもらう必要があります。

 

場所によっては、スーパーでも健康食品売り場などで売ってますが、
基本的にはドラッグストア(薬局)に行くとあります。

 

「食用のクエン酸が欲しいのですが」と伝えると、案内してくれます。

例えば、私が薬局で購入したのはこちら

食品添加物クエン酸(結晶)というもので、
小さな入れ物に入ったものでした。

価格は50gで300円ほど。

 

こんな感じの塩のような粉末になっております。

 

スーパーでも「食用、掃除用兼用」のクエン酸が売ってました。

私が薬局で買ったものの半額ですね(笑)。

 

 

クエン酸の味は?

クエン酸の粉は直接食べても問題ありません。
が、出来ないと思います。
実際指にちょこんと乗っけて舐めてみれば分かります。

 

 

ものすんごい酸っぱいです(笑)

 

そう、クエン酸というのは、レモンに入ってる酸っぱい成分なんです。
梅干しにもクエン酸が入ってます。

 

レモンや梅干しの酸っぱさを凝縮したようなものだと思ってください。
実際レモンを丸かじりするよりよっぽど酸っぱいです。

 

なので、大量摂取しようと思っても、酸っぱすぎて簡単には出来ません。

例えば、私も一時期プロテインドリンクや
野菜ジュースにこれを混ぜて飲んでましたが、

 

コップ1杯(200ml)に対して、せいぜい2gがおいしく飲めます。

入れると爽やかな酸っぱさが出るので、
乳酸菌飲料っぽい味になります。

 

実際、乳酸菌飲料には、クエン酸がよく使われいます。
牛乳と砂糖とクエン酸を混ぜる事で、あのヤクルトっぽい味になるんです。

 

ここでクエン酸を5gとか入れた日には、もう酸っぱさしかありません。
酸っぱすぎて飲むの辛いです。

 

よくスポーツ飲料にも「クエン酸1000mg配合」と書いてありますが、
1000mg=1gです。

 

 

実際のクエン酸の効果はあるのか?

私が実際にプロテインドリンクなどに入れたり、

 

ヨーグルトをすくったスプーンにこのクエン酸をかけて、
酸っぱさを感じる前に素早く飲み込むという事をやったりしました(笑)。

 

頑張って1日4、5gほどのクエン酸を摂っていました。

 

で、実際の効果のほどですが、
まあ、なんとなく。。。いつもより疲れの抜けが早いかなぁ。。

 

という程度の効果でした。
劇的な効果は感じないですね。

 

筋肉痛の治りの速さも特に変わりは感じませんでした。
ポラシーボ効果的なものだけかなと。。

 

ただ、確かに我々は夏バテした時などは、レモン汁をかけたモノを食べたり、
梅干しを食べますよね。

 

つまりは、そういうバテ気味の体の回復には効果があるという事です。

 

ただ、無理に粉末で摂取する必要もないと思います。

 

実際、レモン1個にも4gのクエン酸が含まれているわけですから、
だったら、レモン4分の1を肉料理にかけて食べても1gは取れますし、

レモンティーやレモネードなどを飲んだり、梅干し料理を作ったりした方が
おいしく摂取できると思います。

 

梅干しだと塩分が多いので、そういうのを摂取したくない場合なんかは
粉末のクエン酸もありかと思います。

 

例えば、レモンだと、そのうち腐ってしまいますが、
クエン酸の粉末なら、腐らないというメリットはあります。

 

単純なコストで言えば、レモンを毎日買うよりは、
クエン酸の方が若干安いかなという感じはします。

 

レモン1個が70円ほどとして、
70円で4gのクエン酸が取れると考えると、

クエン酸粉末は4gで12円ほどのコストで買えるので、
そういう意味ではありです。

 

ただ、個人的には、レモンやグレープフルーツなら、ビタミンCも取れますから、
そっちの方がやはり効果が高いと思います。

 

実際、風邪をひいた時なども、ビタミンが風邪を早く治すのを助けますし、
体の疲れを素早く取りたいのであれば、生搾りのレモネードなどを作って
オリゴ糖やはちみつなどで甘くして摂った方が効果があると思います。

 

というわけで、クエン酸、疲れが抜けないという人は
レモンなどを積極的に食べて、クエン酸摂取を心がけてみてくださいね。

 

PS.
個人的には疲れてる時はやっぱりリポDが一番効きます(笑)。
あれもプラシーボ効果的な部分もあるとは思いますが。。

やっぱりタウリン1000mg(1g)効果なのかなぁ。。

よく読まれてる記事

-ダイエット食事

Copyright© 健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.