そのジム入会ちょっと待った!危険な縛りに騙されないための入会前チェックシート

現在ジムに通ってますが、
ジムって行き始めると意外と楽しいです。

実際、家で筋トレよりもしっかり結果が出るので、
意外と続けられます。

ただ、多くの人は、ある程度目標があってジムに行くと思うんです。

  • 南の島への海外旅行までに引き締まったウエストにしたい
  • 今度のイベントに好きな人が来るから、それまでに肉体改造したい
  • 血圧を下げたい、糖尿病から脱却したい。。

みたいな目標があって通い始めるわけですよね。
じゃあ、

  • 理想のボディに予定通りなれた!
  • 南の島の旅行に予定通り行った!
  • 正常値になれた!

となれば、その後はもう目標達成してしまったので、
目指すモノがなくなり、
ジムに通う意欲ってなくなると思うんです。

もしくは、今通ってるジムの雰囲気や混み具合が予想より悪くて、
別のジムに変えたいとか
最終的には通う意思がなくなり、解約するわけです。

しかし、ここが注意点なのですが、

ジムによっては、解約がすぐに出来なかったり、違約金が発生して、解約したいのに無駄な出費が沢山出て、だったらやめない方が得だと言う事で、だらだら会費だけ払い続けたなんて事が結構あったりします。

もしくは、入りたくもないオプションサービスに加入させられて、予想より高い金額を払ってるとか、

そういうジムの辞めづらいシステムや課金システムなど、
ジムに入ってから後悔しないためにも、入会前に絶対にチェックしておいて欲しいポイントを解説していきます。

このチェックリストに書かれてる事をちゃんと入会前にジムのスタッフに見学時などに質問して納得してから入会してください。

ジム入会は絶対に見学してから!見学は怖くない。見学の実体験と選ぶポイント
ジム入会は絶対に見学してから!見学は怖くない。見学の実体験と選ぶポイント
私がジム(フィットネスクラブ)に通い始めて3ヶ月が経過しました。 私の家の半径4km内には、7、8件のジムがありました。 最初はお...

スポンサーリンク

ジム入会前のチェックリスト

では、実際にジムに入会する前に必ずチェックすべきポイントを書いていきます。

  • 最低利用期間(最低契約期間)はあるのか?
  • キャンペーンで入ると、最低利用期間は何ヶ月になるのか?
  • 解約したい時は何日までにどうやって伝える必要があるのか?
  • 解約したいと伝えてから、何日後に実際に解約となるのか?
  • 予定より早期に解約した場合、違約金は発生するのか?いくらなのか?
  • 何曜日が休館日なのか?
  • 入会金、会費以外にかかる費用はあるか?
  • 会員種別(プラン)を変更する時はいくらかかるのか?何日後から適用されるのか?
  • いつから入会できるのか?(入会日からしか入会できない所が多い)
  • 禁止事項などはあるか?(入れ墨タトゥ、高血圧患者など)
  • 駐車場、駐輪場はあるのか?無料で使えるのか?
  • 契約時に必要なものは?(ハンコなど)

それぞれ、裏があったりするので、詳しく解説していきたいと思います。

最低利用期間(最低契約期間)はあるのか?

これは絶対に確認してください。

多くのジムは1ヶ月だけお試しで使って、すぐ辞めるという事はできないシステムになってます。

大抵のジムが最低でも2~3ヶ月は入会したら、継続しないといけないというシステムです。
せっかく入ったけど、やっぱ思ったのと違った。違うジムに変えたいと後で後悔しないためにも、必ず見学か無料体験は入会前に行ってください。

ジム入会は絶対に見学してから!見学は怖くない。見学の実体験と選ぶポイント
ジム入会は絶対に見学してから!見学は怖くない。見学の実体験と選ぶポイント
私がジム(フィットネスクラブ)に通い始めて3ヶ月が経過しました。 私の家の半径4km内には、7、8件のジムがありました。 最初はお...

なので、最低でも何ヶ月在籍しなきゃいけないのかをまずはちゃんと契約書を書く前に聞いておいてください。

キャンペーンで入ると、最低利用期間は何ヶ月になるのか?

必ずと言っていいほどジム(フィットネスクラブ)では、入会キャンペーンをやっていて、そのキャンペーンを使うと初月無料になりますとか、半額で入れますとか、そういうお得なキャンペーン中だから入会してくださいと言ってきます。

しかし、これにはもちろん裏があります。
初めは安く入ってもらって、その代わり長い期間通ってもらうために、彼らはこういう初月無料キャンペーンなどを作っているわけです。

なので、キャンペーンを使って入ると、大抵は「1年間は最低でも通ってもらいます。早期解約した場合は違約金がかかります」というルールになってます。

ようは、ケータイの契約の2年縛りと同じシステムです。

私自身、「1年縛りが嫌なので、キャンペーンなしで入りたいのですが」と複数のジムで聞いてみました。ただ、多くのジムで言われたのが「キャンペーンを使わないと今の時期は入会できない」みたいな事です。

たぶん、キャンペーンを使わずに入会する用紙がそういうジムでは用意されてないんだと思います。つまり自動的に「1年縛り」みたいになるようになってるわけです。

例えば、私が実際に入会した某ジムでは

『ワッシャーさんは今の所、2,3ヶ月のみ当ジムに通う事を想定されているとの事で、キャンペーンを使わずに正規料金で入ろうか迷っているとの事ですが、実際の所、キャンペーンを使っても、使わなくても、早期に辞めた時にワッシャーさんが支払う額は同じなんです。

と言いますのも、このキャンペーンを使うと、入会金の2万円が無料になります。ただ、その分、1年間は最低でも通ってもらう必要があります。

ただ、もし早期でお辞めになった場合、その入会金の2万円を違約金としてお支払い頂くだけなんです。

つまりは、先に2万円払うか、後に2万円払うかの違いなんです。
そして、もしワッシャーさんが、今は3ヶ月しか通わない気持ちだとしても、気が変わってもっと長く通い続ける可能性もありますよね。

実際に気が変わって1年通ったとしたら、キャンペーンを使った方が、2万円得した事になるわけですし、早期で辞めてしまっても、最初に払う予定だった2万円を払うだけです。

なので、私としては、キャンペーンを使って入る方がお得だと思います。』

という説明を受け、たしかに払う額が一緒なら、キャンペーンで入った方が得だなという事で、このキャンペーンを使って入会しました。

という感じで、キャンペーンを使うと、割引になるが、必ず「1年縛り」のような通常より長い最低契約期間があるので、そこは絶対に確認して損をしないようにしてください。

解約したい時は何日までにどうやって伝える必要があるのか?

また、実際に解約する時の方法も聞いておく必要があります。
ほぼ全てのジムでそうですが、電話やEメールなどでは解約できないシステムになってます。

直接、契約した支店に行って、解約届を書くシステムです。

例えば、引っ越す事が決まって、遠くに引っ越した後に「解約したいんですけど~」と電話しても、「直接お越し頂く必要があります」と言われて、交通費がかさむなんて事が実際にあります。

なので、必ず解約方法も契約前に聞いておいてください。

何日までに言うも重要

また、その月の何日までに言えば、当月解約になるのかも聞いておく必要があります。

例えば、私が通ってるジムでは、4月に解約したいと思ったら、4月10日までに受付に行って、解約手続きをする必要があります。

そうする事で、4月30日までジムを使えて、5月からはジムが使えなくなります。

もし、4月11日以降に解約手続きをした場合は、5月分も引き落とされます。
つまり、5月31日まで使える契約になります。

またジムによっては、そもそも当月解約が出来ず、「解約したい」と申し出てから、2ヶ月間は引き続き引き落とされるジムもあります。

そういうフザケたシステムを取ってるジムもあるので、後で揉めないように、ここも必ず質問してクリアにしておいてください。

解約したいと伝えてから、何日後に実際に解約となるのか?

今、上に書いた事と重なりますが、解約手続き後、実際のとこ、何日後までジムが使えるのか?最後の引き落としはいつになるのかという事を、後で揉めないためにもしっかり確認しておくと良いです。

私も契約の時に、担当の方とカレンダーを見ながら、「例えば、4月10日に解約手続きをされたら、4月30日まで使えて、すでに4月8日に引き落とされてる4月分の会費が最後の引き落としとなります。」のように分かりやすく説明してもらいました。

こうして、誤解のないように安心してから、契約書にサインをしてください。

予定より早期に解約した場合、違約金は発生するのか?いくらなのか?

これも最初に話した内容と被りますが、特にキャンペーンでは最低契約期間がありますので、それより早期に脱退する場合は、違約金が実際のとこいくらかかるのか必ず聞いておきましょう。「大体これくらい」とか「◯%かかります」みたいなのではなく、具体的な金額を出させましょう。

私が契約した時も、担当さんが早期解約した時にかかる具体的な金額を税込みで電卓で出してくれました。こういう良心的な対応を相手がしない場合は、どこかお金を騙し取ろうという感覚があるんだなと思って、トラブルを避けるためにも契約しない事をおすすめします。

何曜日が休館日なのか?

私も最初見学に行って、休館日なるものがある事を初めて知りました。

そう、ジムって24時間オープンの所でもない限り、休館日があります。
多くのジムの休館日は木曜日とか金曜日です。

ここで注意点なのですが、
例えば、平日会員になったとします。月曜日~金曜日までは自由にジムを使える会員です。

そして「月水金に通おう!」と思ってるとします。
しかしジムによっては休館日が水曜日だったり、金曜日だったりするわけです。

そうなると、最初、月水金で週3日通えると思ってたのが、実際には週2日しか通えなくなります。

もしくは「金曜日だけ仕事帰りに通おう!」と思って契約したら、
金曜日だけ閉まってるなんていう悲劇もあり得ます。

そういう意味でも、予定より通えなくなったりしますので必ず休館日が何曜日なのかも聞いて、予定を立ててください。

祝日にも気をつけて

それ以外にも、平日会員の場合、
「祝日の場合は通えない」なんてルールがある所もあります。

例えば、月曜日にジムに行ったら、月曜日が振替休日(祝日)で、
その日は平日会員は使えないなんて事もあるのです。

そういう祝日についてもどの会員になるか決める時に注意してください。

入会金、会費以外にかかる費用はあるか?

基本的には、どのジムもかかる費用は、入会金と毎月の月謝だけです。
しかし、ジムによってはオプションサービスを勧められる事もありますので注意してください。

例えば、私が入ってる某ジムでは、入会時に強制的に3つの無料オプションが付いてきました。これはキャンペーンで入会した場合、強制的に入らなければいけないと言われました。

その3つの無料オプションというのは、

  • 水素水サービス
  • タオルサービス
  • お得な保証サービス

というもので、

3ヶ月間、無料で、水素水サーバから水素水を飲み放題、レンタルタオルが無料、さらに怪我をした時に見舞金が出たり、お出かけ先で得するクーポンなどが付いた謎の保険会社のカードが付いてきました。

で、契約時に言われたのが、

『3ヶ月間は無料ですが、その後は自動的に有料になるので、無料期間で解約したい場合は、受付に◯月◯日までに申し出てください。ほんの5分ほどの手続きで解約できますので安心してください。』

という事でした。

実際に、私はその日をスマホのリマインダーにメモしておいて、その日が近付いたら受付に解約したい旨を申し出ました。するとすぐに実際に解約の紙を書いてくれ、無事手続きできました。

他にも契約ロッカーなどの様々なオプションがどこもあるので、
その辺の追加料金がかからないかなど、聞いた方が良いです。

あと、盲点だったりするんですが、

室内履きが必要です。
水泳だったら、水泳キャップとかゴーグルも必要ですし、場所によっては競泳用の海パンじゃないとダメとかあるかもしれません。

そういう身なりの出費もかかる可能性があるので、見学時に確認しておいてくださいね。

会員種別(プラン)を変更する時はいくらかかるのか?何日後から適用されるのか?

ジムにはいろいろな会員種別(プラン)があります。
例えば、平日だけ会員とか、プールだけ会員とか、そういうのがあるわけです。

で、段々使ってるうちに「やっぱり土日も使いたいな」とか「スカッシュもやりたいな」とか気が変わった時に、会員種別を変更できるわけなんですが、

変更手数料がかかりますし、
変更してから、実際に適用になるまで1ヶ月かかったりします。

今日変更して、明日から適用とかならないんですよ。たぶん会費引き落としのシステムが関係してるんだと思います。なので会員種別を決める時に、その辺も考慮して決めてくださいね。

いつから入会できるのか?(入会日からしか入会できない所が多い)

これも、さっきの休館日同様の盲点なんですが、
ジムって結構入会日っていうのが決まってます。

今日契約して、今日から通い出すとか、
明日から通い出すっていうのが出来ない所が多いです。

大抵入会日っていうのがあって、
場所によっては月に2回しかない所もあります。
例えば、入会日が1日と15日みたいな所とかです。

例えば、あなたが4月10日に契約して、
4月11日から通い出したいとします。

その場合、4月1日からの料金を支払えば、
4月11日から通い出せると言われます。

もしくは、4月15日から通いだせば、
その月は4月15日~30日までの料金となり、半額になるという事です。

そういう料金引き落としの関係で、入会日が大抵決まってます。
入会日が毎週ある親切なジムもあれば、月に2回しかないフィットネスもあるので、
その辺も契約前にしっかり確認しておいてください。

禁止事項などはあるか?(入れ墨タトゥ、高血圧患者など)

あと、これはそこまで心配しなくて良いですが、
大抵のジムでは入れ墨(タトゥ)などは禁止されてますから、そういうのがある人は必ず確認する必要がありますし、

多くのジムでは事故防止のために、「高血圧などを患っている方は医師とご相談の上、ご利用ください」などと注意書きがあります。

別にジムに来ると無理やり血圧を測られて「今日は血圧が高いので利用出来ません」なんて言われる事はないので心配しなくていいですが、無茶はしないでくださいね。

まあ、私見では、むしろ糖尿病とか高血圧とか患ってる人が体質改善のためにフィットネスって来るんじゃないかと思ってるんですけどね(汗)。

最近はおじいちゃん、おばあちゃんすっごい多いですし。
この辺は心配無用だとは思います。

他にも、水泳で時間を測りたいのに、
腕時計は禁止してるとこなんかもほとんどですから、

水泳時に腕時計は禁止か、どうやってタイムを測れば良いかなども確認しておくと良いでしょう。

例えば、私なんかは、家でよくHIITなどの
サーキットトレーニングをやるのですが、

これをフリースペースやスタジオの隅っこなどで
やっていいのかは毎回見学時に聞きました。

いわゆるインストラクターと一緒にダンスやヨガをやるためのスタジオと呼ばれるスペースでは、個人で勝手にフリースペースとして利用する事はどこもできないと言われました。

ただ、ジムによっては、準備体操やストレッチなどのためのフリースペースも別で用意されてたりしており、そういう所でだったら、どうぞどんどんやってくださいと言ってくれる所もありました。

(実際の所、ジムだと有酸素マシンが充実してる事もありますし、そんな所で1人でビーバーとか始めるのもなんだか恥ずかしいので、結局ジムでサーキットトレーニングはやってないですけどね:笑)

駐車場、駐輪場はあるのか?無料で使えるのか?

これも一応確認しておくと良いでしょう。
特に車で通う場合は、駐車料金が有料の所が多いと思います。
2時間まで無料とか、時間制限もあると思いますので、そういうのを聞いておいた方が良いです。

自転車置場も限られてますし、自転車やバイクで通って大丈夫かなども聞いておくと良いです。

また雨の日でも通える場所にあるかも考えておくと良いです。
普段は自転車で通ってるけど、雨の日はバスで行けるかなど、
家からの交通機関の充実度も考慮するとさらに良いですね。

契約時に必要なものは?

これもウェブサイトなどでちゃんと確認しておいた方が良いです。

ジムはほぼ100%銀行からの自動引落での支払いとなります。
なので、銀行のカードや、ハンコが必要になります。

私が契約する時も、銀行のカードをジム側のスキャナーに通して、
暗証番号を入力してという作業がありました。

契約書にも口座番号などを書いたりという事もありますので、
引き落とし口座の番号をメモっておいたり、カードもかならず持っていってください。

逆に見学や体験だけで、口車に乗せられて勢いで契約したくないという人は、
そういう時にはあえて銀行カードやはんこを置いていけば、勢い契約を防ぐ事もできますね。

というわけで、もう一度まとめると、

  • 最低利用期間(最低契約期間)はあるのか?
  • キャンペーンで入ると、最低利用期間は何ヶ月になるのか?
  • 解約したい時は何日までにどうやって伝える必要があるのか?
  • 解約したいと伝えてから、何日後に実際に解約となるのか?
  • 予定より早期に解約した場合、違約金は発生するのか?いくらなのか?
  • 何曜日が休館日なのか?
  • 入会金、会費以外にかかる費用はあるか?
  • 会員種別(プラン)を変更する時はいくらかかるのか?何日後から適用されるのか?
  • いつから入会できるのか?(入会日からしか入会できない所が多い)
  • 禁止事項などはあるか?(入れ墨タトゥ、高血圧患者など)
  • 駐車場、駐輪場はあるのか?無料で使えるのか?
  • 契約時に必要なものは?(ハンコなど)

これらの事をジムに入会前に必ず確認して全部納得してから入会してくださいね。
あとで「騙された!」みたいな気持ちになるのは嫌じゃないですか。

「このジムに来て肉体改造できてホント良かった!」って思いながら、気持ちよく楽しくジムを使いましょう!

スポンサーリンク

よく読まれてる記事