首痛、肩こり+頭痛が5分で治まる!ストレッチポールより効果絶大の某枕が手放せない!

私は15年ほど前からの首痛持ちです。
10代の頃からもともと猫背で、それが原因でストレートネックになり、

整体で木槌で背骨と首の骨をコンコン叩いて位置を元通りに矯正してもらった事もありますし、カイロプラクティックで、コキコキっとやってもらった事もあります。

しかし5年ほど前から、パソコンを使ったデスクワークをメインにするようになってから、
かなり肩と首の痛みが酷くなりました。

肩はいわゆるマウス肩という状態で、正しくない姿勢でマウスを使っていたため、右肩に激痛が走るようになりました。

それに加えて首の痛みです。首の痛み自体はまだいいんですが、それが原因で起こる頭痛がほんといやで、なんにもやりたくなくなるんですよね。

吐き気というほどではないんですが、気持ち悪くて、めまいに近い感じで、
なんにも手につかなくなります。食べる事も気持ち悪くてできない状態です。

そんな時は、頭痛薬を飲んでとりあえず横になって仮眠すると頭痛は治まるので、
今まではそうしてました。

ただ、その後、またデスクワークに戻ると、すぐまた痛みが再発して、
気持ち悪くなる事が多く困りました。

また、一時期連動して肩もカチコチに凝るようになり、
空っぽの肩掛けカバンを肩にかけて歩くだけでピキッと肩に痛みが走るほどになってしまいました。

重い荷物がある場合、まだ手で持ってる分にはそんなに苦しくないのですが、
肩掛けカバンに荷物を入れて運ぼうとすると、歩く度に痛みが走るようになってしまったのです。10分くらい経つと首までズキズキしてきて、それがまた頭痛の引き金にもなるので、本当に参っていました。

最近は整形外科に行き、MRIを取って診断してもらった所、
首の9番(だったかな)辺りの右側に軽いヘルニア(軟骨の飛び出し)があるよと診断されました。

ただ、重症ではないので、様子を見ましょうという事で、
血流をよくする点滴をしてもらって、痛みを和らげる薬を処方されるだけでした。

なんかもっと、電気治療とか、矯正とかやってくれるのかと思いきや、
そうでもなく、根本的な解消にならず困ってました。

机はIKEAの高さを自在に調整できる机を使ってますし、
椅子もしっかり背筋が伸びて、疲れないモノを大塚家具で試座しまくって選び、

パソコンの目線の高さも調整して、肩や腕に負担がかからないようにする事で、
若干の改善はみられました。

それでも毎日パソコンに向かっていると、やっぱり首痛や頭痛が段々と現れます。

最近はジムで鍛えているので、肩や背中の筋肉も付いてるはずなのですが、
やっぱり首痛、それに伴う肩コリ、肩甲骨周りの痛みも収まりません。

むしろ背中の僧帽筋の筋肉痛と首の痛みが合体して、
わけわからん違和感に悩まされるくらいです(苦笑)。

スポンサーリンク

ただ、そういえば、ここ数ヶ月はそんなに首痛や寝込むほどの頭痛って感じてなかったんです。

そんな私でしたが、最近は整形外科や整体、カイロプラクティックなどにも行ってませんでした。

なのに約4ヶ月間、そういえば頭痛を伴うほどの首痛や肩こりはここの所、
全く感じていなかったのです。

ただ急に2週間前からまた首周りの痛みや肩甲骨周りの肩の痛みが再発し出し、
トクホンやアンメルツを塗ったり、頭痛薬を飲んだりしたのですが、

違和感や頭痛を伴う気持ち悪さが毎日ぶり返し、あまり軽減されないので
どうしてしまったんだろうと悩んでいました。

で、ふと考えてみました。


「そういえば、なんでここ数ヶ月はこの痛みが起こらなかったんだろう。確かにデスクワークは減らしてたというのはあるけど、毎日パソコン使ってた事に変わりないし、そもそもよく痛みが出てた4ヶ月位前って、どうやって痛みを解消してたんだっけな。。」
と。

思いふける事5分。。「は!!そういえば、アレどこ行った?」と思い出し、
ドラえもんが4次元ポケット内を探すが如く、押入れの収納ボックスを漁りました。

。。。。あった!

で、出てきたのがこれです。

これ、スローコアピロー っていう首のエクササイズをする枕なんです。

そうだ!私はスローコアを連日使っていた!

そう、私は5ヶ月ほど前にこれを買い、当時毎日この枕を使って、エクササイズしてました。

この枕には、首や肩の痛みを取るエクササイズの写真入り教本とDVDがセットで付いてるので、それを見ながら5分ほどのエクササイズをカーペットの上で寝転んでやってたんです。

で、実際にこれで5分間のエクササイズをやると首の痛みがかなり軽減されるので、
毎日ちょっと首に違和感が出たり、肩が凝ってきたらやるようにしてたんですね。

デスクワークをやる時も、休憩中にごろんと寝転んで、これでエクサイズしてたんです。

エクササイズをして立ち上がると、先程までの頭痛を伴う気持ち悪さがスーーと治まっていき、しばらくすると痛かった事をいつもすっかり忘れてるんです(驚)。

確かに使う日によっては、エクササイズ中に首が妙にコキコキ鳴ったりして、
痛みの軽減度が浅い日もありましたが、

そういう時は、痛みが再発する度にもう2、3回追加でエクササイズすると、やはり治まりますし、ほぼ毎回、98%くらい、ちゃんとコリが取れて、痛みが引くので、何となくではない本当の効果があるんだなと実感し毎日使ってたんです。

で、それを続ける事1ヶ月ほど。

首の痛みをいつの間にかあまり感じなくなり
肩こりや頭痛もほとんど起こらなくなったので、
あまりスローコアエクサイズもやらなくなり、
押入れのなんでもBOXにポイッと入れてたんですね(笑)。

それから4ヶ月ほど経って、また最近急に毎日肩が重く、首が痛い。頭痛と共に気持ち悪い変な違和感を感じたので、このスローコアを引っ張り出して、すぐにエクササイズを再開してみました。

すると、びっくりする位、さっきまでの頭痛と気持ち悪さが静まり、
今この記事を淡々とタイピング出来てるわけです。

さっきまで、デスクに向かうのも苦痛で、頭痛薬飲んでもう一度寝ようとか思ってたのが嘘のようです。

ストレッチポールより効果をはるかに実感

私は、このスローコアと出会う前にも、いろいろな肩こり首痛解消グッズを買ってます。

特によく使ってたのが、ストレッチポールと、頚椎保護枕です。

まず私は寝て起きた後に、よく首が痛い事があったので、
枕やベッドのマットレスの硬さが合ってないんだなと感じていました。

いろいろな枕を試した結果、割りと自分に合ってるなと感じたのが、
MDK社さんが作っている頚椎保護枕という枕。


この枕は今まで1年8ヶ月間使ってます。
ただ、この枕を使ってれば、首痛がなくなるかっていうとそうでもありませんでした。

この枕を使ってても、次の日の朝、なんだか肩が疲れてるな、首が重いなって日もあります。

ただ、私は後頭部が大きく、その大きな後頭部がしっかりホールドされつつ、微妙な高さ調整もしやすい所が気に入ってこの枕をずっと使っています。

もっと良い枕があれば欲しいですが、今のところコレが一番首への負担が少なく、ちゃんと眠れる感じがしてるので使い続けてます。

そして、今やジムに行けば必ず置いてあるストレッチポール(ヨガポール)

私も肩甲骨の痛みや首痛が酷くなった時は、わらにもすがる思いで購入しました。
確かにこれは固くなった背中や肩の筋肉を伸ばすにはとても気持ち良いですし、
首も自己流でこれを使って伸ばして痛みをある程度軽減する事ができました。

ただ、これは使い方が難しく、やりすぎたり、自分流にぐいぐい伸ばすと
逆に筋を痛めてしまう事もあるようで、

整形外科でも『ストレッチとかは良いですけど、あなたの場合、あまり肩の筋をぐいぐい伸ばすような事はやらないでくださいね』と言われ、「げ、ストレッチポールでめっちゃ伸ばしてたけど、あれって逆効果だったのか!?(汗)」と焦った事があります。

私がストレッチポールをメインで使ってた時に感じたのは、
使い始めた最初の頃は気持ちよかったけど、段々首の痛みは取れなくなってきた事や
逆に肩や背中が痛くなってしまった事。

まあ、私の使い方が自己流で悪かったり、やり過ぎてたっていうのもあると思うんですけど、
ストレッチポールは首痛の解消にはならなかったという印象なんですね。

そもそもストレッチポールは、たしかに肩甲骨は伸ばせるのですが、
首を伸ばすようには設計されていないんですよね。
肩甲骨の筋肉の痛みも、私の場合伸ばしすぎて逆効果だったっぽいですし。

ただ、今でもちょっと背中を伸ばしたい時やストレッチ時に使ったり、

スローコアのエクササイズ解説書にも書いてるのですが、
ストレッチポールとスローコアピローの合体技もあるので、
そういう時に今でも使ってます。

でもやっぱり肩こり、特に首側の肩こりや頭痛を伴う首痛なんかの人なら、
私はダントツでスローコアをおすすめします。


ストレッチポール要らなくなりますし、効き方が他の肩こり首こり解消グッズとは雲泥の差で違います。

やっぱり、これは使う度に効果を実感出来ているので、
ちょっと高いけど、買って大正解だったなと感じてます。

確かに最初は「ちょっとこんな半月枕でこの値段は高くないか?」って私も思いました。
買う時ほんと迷いましたもん。こんなのまた買って、またお金の無駄遣いになっちゃうんじゃないかなって。

でも今では「あの時値段で躊躇せず本当に買って良かった」と大満足しています。
むしろあの時買わずにいたら、

吐き気、めまいを伴う頭痛、首の痛み、違和感、肩こり、マウス肩でカバンも背負えないほどの激痛、何も出来なくなって寝込む。。

という状態に今でも悩まされ続けていたのかと思うとゾッとするくらいです。

スローコアピローを買ってからは整形外科に行く事もなくなりました。

なので、むしろ整形外科での診察代、点滴代、薬代、レントゲン、MRI代などがかからなくなって、毎月のコストが5000円以上減った位です。

その分、スローコア本体代はもう取り返してしまいました。

まあでも、一番うれしいのは、首痛や頭痛という辛い痛みから速やかに開放される術を手に入れられた事だと思います。

スローコアは最初にピローとエクササイズブック&DVDのセットを購入してしまえば、
その後料金がかかる事はもうないので、ほんとお得な買い物だったなと感じています。

と言いますか、整形外科や整体の先生でもスローコアを薦めてる人は多いですしね。

スローコアの公式サイトです。

テキストとDVDが付いてきますが、
私はその中でも、一番簡単な9種類ほどの動きの5分ちょっとで出来る基礎エクササイズしてやってないです。

その9種類前後のポーズを覚えるまでは、
テキストに載ってる写真のページを開きながらエクササイズをやり、
数日で覚えてしまってからは、もうテキストやDVDは開かず、枕のみでやってます。

とにかく簡単で5分で出来て、ポーズを覚えるのも簡単というのが
続けられるポイントでいいですね。

リビングのカーペットの上に置いておけば、
ソファーでごろんとする前に、
「あ、ちょっとやっておこう」って感じで
ぱっとカーペットに寝転んで、エクササイズできるんでとても重宝してます。

なにより、小さいので、
変なエクササイズマシンのように全く邪魔にならないのがいいですね。

ソファの腰当てや、肘置きとして置いておいても良いですし。

首痛解消したら、押入れに入れておいても、小さいのでとにかく保管の邪魔にならないです。
旅行にも持ってける位です。

というわけで、スローコアは実体験から本物だなと実感しています。

今は肩に荷物を掛けても、ピキピキする痛みは完全に無くなりました。
また元通り、肩に背負えるようになったのも、このスローコアピローのおかげだと感じています。

なによりも、肩こり、首痛から来る頭痛、吐き気がほとんどなくなった事、

今でも時々首のだるさは、寝起きや長時間のPC作業、スマホいじりで出る事もありますけど、前のようにそれでめまいがして何も出来なくなって寝込むような酷い状態には一切ならないようになりました。

つまり、スローコアピローのおかげで、根本的な肩こり、首痛が改善してきているって事なんです。

正直、スローコアは返金保証が付いてないので、
ご自身に合わないとお金の無駄になってしまうわけですが、

超人気商品なので、ヤフオクやジモティー、メルカリなどに
中古として出品しても高く売れると思います。
要らなくなったら売ってしまうという事ができるのも良い点ですね。

微妙に値段が高いので、私も最初は中古で探しましたしね。
(でも見つかりませんでした。それだけ効果が皆さん出てるって事だと思います。)

今まで17000個以上売れているのと、
92.7%の人が「満足」と答えており、
全国の治療家157人が選んだ「おすすめしたい自宅ケア法ランキング」1位は伊達ではないなと
自分も愛用していてヒシヒシと感じております。

スローコアピロー公式サイトはこちら

スポンサーリンク

よく読まれてる記事