身体の痛みやだるさなど身体の異変の改善、ダイエットなど強く美しい体への肉体改造を促すための情報、サプリ紹介などを体験談、口コミを含めてお届けします。

健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局

首痛、肩こり、頭痛

スローコアピローの効果はどれくらい持続性がある?頻度は?1年使ってる私が解説します!

投稿日:

肩こりや首こり、首痛などの緩和、解消にものすごい効果があるスローコアピロー。

この特殊な枕を首の下に置いて寝転がり、5分ちょっとのエクササイズをする事で、
ゴリゴリに固まって腕が上がらなくなっていた肩こりも、驚くほどスッキリ固まりが取れますし、

また首が痛い、頭痛も伴うといった、首こり状態、スマホのやり過ぎのストレートネック痛などの人も、首が痛くて何もやる気が起きない時に、寝転んでスローコアエクササイズを5分程度やるだけで、頭痛や首の痛みがスーーーっと徐々に引いていき、段々痛みを忘れていきます。

 

私自身、首にヘルニアがあり、昔は猫背だった事やデスクワーク、スマホいじりのせいで、日々頭痛や吐き気を伴う首痛に悩まされ、肩にバッグを掛けるとピキーンと激痛が走るほど、肩痛肩こりに悩まされた時期もあります。

そんな辛い日々を解消してくれたのが、このスローコアピローであり、

今でもデスクワークやスマホいじりで首が肩がおかしくなった時や、
ジムでちょっと肩周りの筋トレをやった後などは、スローコアピローでほぐして、首周り、肩周りのメンテナンスをしています。

 

さて、そんな効果絶大のスローコアピローですが、
実際、1回エクササイズをする事で、その効果がどれくらい続くのか、
何度もエクササイズする必要があるのかなどについて、1年使った実体験から解説していきます。

どれくらいスローコアエクササイズの効果は持続する?

私の場合、スローコアピローを使った首痛肩こり解消エクササイズは、1日に1~4回程度通常やります。

 

例えば、寝起きに何となく首がダルいな、肩が重いなと感じたら、
そのままリビングで横になって、スローコアエクササイズを軽く5分やるのですが、

その1回をやるだけで、丸一日その後、肩こり、首痛が全く起こらないという日も多いです。
特にデスクワークを長時間やらなかったり、スマホいじりをおかしな姿勢でやっていない場合は、別に毎日エクササイズをしなくても、肩こりや首の痛みは出ないくらいです。

 

逆に、ずっとPCでYoutubeを見ていたり、デスクワークを長時間していたり、スマホを長時間チェックしていたりする日なんかは、突然、ものすごい首の違和感や肩の重さに襲われ、頭痛も始まり、食欲も失せ、軽いめまいも始まったりなんかするので、

そんな時はスローコアエクササイズをゆっくり5~10分程度やると、一時的にはかなり和らぎますが、

 
また姿勢が崩れると、首が痛くなるので、首が痛くなる度に2時間起きくらいにエクササイズする事もあります。

ただ、それでも3回くらい続けると、大抵痛みは治まり、その後、痛みやコリは出なくなります。

 

スローコアと出会う前は、何をやってもダメでした。

もうとにかくパソコンのマウス操作をするだけで、右肩に激痛が走るわ、
ブログ記事などをタイピングしてるだけで、頭痛と首痛で目がクラクラし、

気持ち悪いので途中でやめ、
アンメルツなどの湿布剤を肩や首周りに塗っても、さらに気持ち悪くなり、
頭痛薬を飲んでも、やっぱり辛いので、そのまま寝るしかなかった状態でした。

 

しかし、スローコアピローと出会ってからは、寝込んだ事は1度もありません。

あまりにも肩こり首痛が1日に何度も出る時は、湿布剤や頭痛薬を併用する事もありますが、
湿布剤や頭痛薬だけでは治らない痛みや気持ち悪さも、5分ちょっとのエクササイズをやるだけでスーーーっと痛みや気持ち悪さが引いていき回復し、デスクワークを続行できちゃうんです。

 

なので、スローコアエクササイズの持続性としては、
調子が良い時は、1回5分程度のエクササイズで24時間以上持続しますし、
逆に絶不調の時は、2時間程度でまた痛みが再発する時もある(ただし複数回繰り返す事で、調子は良くなっていく)。といった感じです。

 

スローコアエクササイズと他の肩こり解消グッズとの一番の違いは「矯正」する所だと確信しています。

 

他の肩こり解消グッズというのは、コリを一時的に解消するアイテムでしかありませんが、
スローコアピローは、首や肩の位置を正しい位置に矯正していく事で、根本的に首こり肩こりが出にくい体にしていくわけです。

この溝が首の骨を矯正してくれる!

 

実際、私もカバンを肩にかけられないほどの重度の首痛肩痛に悩まされた時期から
、完全に1度解消され、健康体に完全に戻り、スローコアピローを押入れに閉まってしまった時期もあります。

 

もちろん、首痛や肩こりなどから解消されてしまえば、エクササイズをもうやる必要もないです。矯正によって首が正しい位置にすわるようになれば、そもそも首や肩が凝らない(こりづらい)体質になっていきます。

 

ただ、私のように、悪い姿勢でスマホいじり、パソコンいじりを長時間やるような不摂生が直らない人や、寝る時の枕が合ってない人なんかは、またやっぱり徐々に骨が歪んでストレートネックなどになり、首痛や肩こりが再発しますので、

そしたら、また1から毎日スローコアピローエクササイズをして首と肩を矯正していく必要が出てきます。

 

私のようにヘルニアになるほど首や肩が壊れてなければ、
基本的には、1日1回のエクササイズ、もしくは2,3日に1回のエクササイズでも、十分効果がありますし、凝った時だけ使っても、その場で痛みを和らげる事ができます。

 

ただ、頻繁に首や肩に痛みが出るような人は、毎日1回はエクササイズをやった方がいいでしょうね。

 

逆に朝は肩や首の調子が良い日は、無理にやる必要はないと感じてます。
そういう人は寝る前に毎晩1回やるだけでも、
首周りがリラックス出来て寝付きも良くなるでしょうし、矯正になって良いですね。

 

スローコアピローの効果が信じられない。本当に肩こりや首痛などに効果があるの?と感じて購入を迷っている方は、私の体験記もぜひ読んでみてくださいね。

首痛、肩こり+頭痛が5分で治まる!ストレッチポールより効果絶大の某枕が手放せない!

 

スローコアの公式サイトです。

よく読まれてる記事

-首痛、肩こり、頭痛

Copyright© 健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.