身体の痛みやだるさなど身体の異変の改善、ダイエットなど強く美しい体への肉体改造を促すための情報、サプリ紹介などを体験談、口コミを含めてお届けします。

健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局

ジム選び、おすすめ ダイエット、肉体改造 ダイエットを成功させるコツ 有酸素運動、HIIT

フィットネスジムのプールの水着は海水浴用でもOK?持ち物や注意点、安く揃える方法も。

更新日:

フィットネスジムのプールに通おうと思ってる方も結構多いと思います。

 

しかし、フィットネスジムのプールでは、どんな水着を着ればOKなのか?
持ち物は?競技用の水着は買うと高い!など、悩みは尽きませんよね。

 

今回はフィットネスジムでのプールでの水着などの服装、持ち物についての注意点や
安くスイムウェアを揃える方法などをお話ししていきます。

 

 

海水浴用はOKなの?

市民プールなどでは、通常どんな水着でもOKですよね。

女性なら海水浴で使ってるようなビキニでもOKですし、
男性も海水浴用のハーフパンツでもOKですよね。
と言っても、帽子着用がほとんどですし、競泳用を着ている人が多いですが。

 

しかし、フィットネスクラブのプールとなると
ちょっと様相が変わってきます。

 

というのも、フィットネスジムのプールは
どちらかというと、競技、スポーツとしての水泳をやる所という感覚なんですね。

 

なので、スポーツ用の水着(フィットネス水着)をみんな身に付けています。
実際、ジムのパンフレットにも

「運動に適した水着をご利用ください」と併記されています。

 

なので、基本、海水浴で着るようなビキニや海パンなどはNGだと思ってください。

 

 

水着以外に必要なものは?

また、水着以外にも、必要なものとして、

  • スイムキャップ
  • ゴーグル

があります。

もちろんあと、バスタオルも必要ですね。

 

また逆に腕時計などは「外してください」と言われる所が多いです。
防水の腕時計でタイムを測りたいという人は多いと思いますが、
腕時計を付けて泳ぐ事を「ぶつかった時に危険」という理由で禁止している所は結構多いので注意です。

 

スイムキャップの選び方

スイムキャップは別にどんな素材でもOKです。
シリコン素材、ゴム素材、小学生の時に使ってたメッシュ素材のでもどれでもOKです。

スイムキャップは、最近はシリコンやゴム素材のが人気があります。
理由は、髪が直接水に浸らないので、塩素で髪が痛みにくいというのがあります。

 

逆にシリコンやゴムのは、被るのが結構大変で、髪が引っ張られる感覚も強いので
装着時に抜け毛などが心配であれば、むしろメッシュ素材のものの方が良いと感じます。

 

ゴーグルの選び方

ゴーグルも無理に高級スポーツブランドの高いのを買う必要はまったくありません。
ホームセンターなどでも買えますしね。

正直100円ショップでも売ってますが、
そういう所のはサイズが子供用のものが多いので気を付けてください。

 

実際、私もホームセンターで買った安物を使ってますが、
高級ブランドのと何が違うのかまったく分かりません。

 

多少つけ心地(耳の裏が擦れにくい)とかあるのかもしれませんが、
別に安物でもちゃんとフィットすれば水も入ってきませんし、
視界も一緒です。

 

別にゴーグルを高級ブランドのに変えて、0.1秒早く泳げるようになろうとか
そういう目論見がないのであれば、無理に高級品を揃える必要もないです。

 

目と目がすごく離れてるとか、そういうのが心配な人は、
目と目の間が調整できるものを買えば良いと思います。

 

水着の選び方

肝心の水着の選び方ですが、
高級スポーツブランドのを選べばいいってもんでも実はないんです。

 

というのも、高級スポーツブランドの競技用水着はとても履き心地がタイトでピチピチです。

 

競泳用水着というのは、長時間泳いでも水着が緩まないように
普通の水着よりピッタリタイトな設計になっています。

 

プロ用になればなるほど、よりピチピチで、
履いたり脱いだりするのも一苦労になってきます。

 

なので、無理に高級スポーツブランドの水着を買う必要はないんです。
むしろスポーツブランドでも安い奴やトレーニング用と言われるもので十分なんです。
(後で実際にどんなのがあるのか紹介します。)

 

女性はこのタイプが多い

女性は写真のように、ワンピースタイプで、膝まである水着を着てる人が多いです。
年齢関係なくこのタイプを使っている人が一番多い印象です。

 

 

男性は股間周りもチェック

男性水着は、昔はちょっと股間が強調されて恥ずかしいブリーフっぽいのが主流でしたが、
現在はハーフパンツタイプのものが主流です。

また、最近は股間部分に薄いサポーター(裏地)が内蔵されているものが多く、

それのおかげでモッコリ感やブツの輪郭がもろに水着にスケて見える事が
防げるようになっています。

 

なので、水着購入時にサポーターがちゃんと付いている物かなども
チェックして買いましょう。

 

安い物だと、生地が2枚重ねになっているだけですが、
それで十分です。

高い物になると、ちゃんとパッドが入ってるものもあります。

 

 

最近は安いセットも売っている

確かにスポーツ用品店で実際にカッコイイものを選ぶのも良いのですが、
ちょっとジムで気軽に泳いだりウォーキングしたいだけなのに、
水着に大金をかけるのは辛すぎるという方も多いと思います。

 

スポーツ用品店でブランド水着を揃えると、

  • 水着 6800円
  • ゴーグル 3500円
  • キャップ 1000円

計 11300円(汗)

なんと事になったりします。
ちょっと泳いでみたいだけで、1万円超えは萎えますよね。。

 

でも、大丈夫です。楽天などでも結構安いセットが売ってます。

こういったセットで買うと安く全部揃うので良いですね。

女性であれば↓

↑これが年齢問わず王道スタイルですし、全部揃ってて良いですね。練習用なので、着心地もピチピチ過ぎなくて良いです。

 

最近は前にジッパー、セパレートで、着脱が楽な物が売っています。これなら露出も少なく異性の目線を気にする必要もなくて安心ですね。若干これだと泳ぎづらい気はしますが、
ラッシュガード着て海で泳ぐのと同じ感覚ですかね。

 

逆にセパレートなんてチャンチャラおかしい、泳ぎにくいという本格派は下記のようなワンピースタイプで安いのを探すと良いですね。

スイムウェア フィットネス

というわけで、これで準備万端!ジムのプールに是非挑戦してみてくださいね!

よく読まれてる記事

-ジム選び、おすすめ, ダイエット、肉体改造, ダイエットを成功させるコツ, 有酸素運動、HIIT
-, ,

Copyright© 健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.