身体の痛みやだるさなど身体の異変の改善、ダイエットなど強く美しい体への肉体改造を促すための情報、サプリ紹介などを体験談、口コミを含めてお届けします。

健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局

ダイエット、肉体改造 ダイエットを成功させるコツ 筋トレ食事

HMBサプリは痩せる?成分や機能から真実を教えます。

投稿日:

最近、プロテインよりも筋肉増強に効くサプリという触れ込みで話題になっているHMBというタブレットやカプセル状のサプリですが、

 

時々、ダイエットサイトなどを見て、「HMBを飲んでたら痩せた」のような口コミを
見かけて「もしかしてHMBサプリを飲めば痩せるの?」と思っている方も多いと思います。

 

今回はHMBを摂取する事で痩せるのか?筋トレダイエットと組み合わせると効果が出るのか?
など気になる部分について解説していきます。

 

HMBの成分からダイエット効果を考える

そもそもHMBとはどんな成分なのか。

HMB(ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート)は、筋肉を大きくして、運動能力を高めることが知られている食品素材で、ボディービルダーやパワー(強度)系アスリート、そして最近では一般のアスリート向けのサプリメントにも広く使用されております。

HMB は、大豆や牛肉中に多く含まれるロイシンの代謝物で、摂取したロイシンの約 5 % が体内にてHMBに変換されると言われています。また、HMB は肉や野菜等の一般の食品にも含まれており(それぞれ 15 - 25 nmol / g、1 - 5 nmol / g 程度)、安心して使用頂けます。

肉、野菜等を通じて直接摂取する HMB は一日数 mg 程度であり、実際にはロイシンが代謝されることにより生成される HMB の方が多いですが、3 g の HMB(効果が期待できる量)を摂取する為には、60 g のロイシン摂取が必要となり、これは現実的ではありません。

http://www.healthynavi.co.jp/healthFood/hmb.htmlより引用

 

つまり、HMBとは、筋肉をより強く大きくしたり、修復する成分と言えます。
プロテインやBCAAなどを摂取した場合も、それらが血液中で分解されて、
最終的にはHMBという筋肉増強成分にも変換されるわけですが、

 

だったら、最初からHMBを摂取した方が、効率が良いでしょという事なんですね。

 

 

で、HMBで痩せるわけ?

つまり、HMBはあくまで筋肉を増強したり、修復したりする成分であって、
脂肪の分解を促進する成分ではありません。

 

 

脂肪の分解、燃焼を促進する成分と言えば、
摂取した栄養を素早くエネルギーに変換して代謝してくれるビタミン1、2、6や
魚などに含まれて、脂肪を燃焼してくれるEPA/DHAなどが有名ですよね。

 

HMBには、こういった脂肪燃焼成分は含まれていませんが、
ただ『HMBを飲むと痩せる』と実感してる人達がいる理由には別の理由があります。

 

 

HMBで基礎代謝が上がった、または維持できた。

HMBで痩せると言っている人達は、運動、特に筋トレをやりながらHMBを摂取しています。

 

筋トレをする事により、筋肉繊維が破壊され、筋肉痛になります。
破壊された筋肉繊維を修復するためには、筋肉の主成分であるタンパク質などの栄養が必要です。

 

HMBは、食事から摂取した栄養をどんどん筋肉合成のために使ってくれる成分ですから、
筋肉が沢山破壊されていれば、その分食事で摂った糖質やタンパク質は、筋肉合成に回されて、脂肪として蓄えられる分量は減るという事になります。

 

また筋肉が増えれば基礎代謝が増えます。
これは私自身もジムに週2で通い始めてからものすごく実感しているのですが、

 

以前より食べてるのに太らないのです。

 

筋肉が増えた事によって、以前より基礎代謝が増えたので、
何もしてない時もエネルギーを余分に使ってくれる身体になりました。

 

HMBを摂取した場合、筋肉が増えやすい身体になりますから、
筋トレと組みあせて筋肉を増やし、基礎代謝を上げるのであれば、
痩せやすい身体にはなると言えます。

 

 

有酸素運動や減量中にも効果あり

また、ランニングなどの有酸素運動は、脂肪を燃やしてくれる代表的な運動方法ですが、

 

有酸素運動は、脂肪と同時に筋肉も燃やしてしまうと言われています。
なので、有酸素運動だけやっていると、筋肉も減って、基礎代謝も落ちてしまい、

 

結局もっと食べる量を減らさないと痩せないという悪循環になるという場合もあります。
まあ、正直もともと筋肉がない人の場合、ランニングなどをすれば、足の筋肉は逆に付きますし、実体験としても筋肉を増やしながら脂肪を減らす事は可能だったので、

 

あくまで理論の話であって、もともと筋肉が付いてない人には関係のない話です。

 

ただ、ボディビルダーが大会前に脂肪だけ落とそうとする際、
有酸素運動ばかりやっていると、せっかく付けた筋肉まで落ちてしまうというのがありますから、そこでHMBが役立つと言われているのです。

 

HMBは筋肉の減少も防いでくれると言われてますから、
筋肉を落とさず脂肪だけ燃やす、
つまり有酸素運動をしても基礎代謝を落としにくい身体にする効果があります。

 

そう考えると、運動と組み合わせてHMBを摂取するのであれば、
基礎代謝を上げながら脂肪燃焼を効率よくできるという意味では、
HMBで痩せるというのは、まんざら嘘でもないという事が分かります。

 

http://www.healthynavi.co.jp/healthFood/hmb.htmlより引用

実際にウェイトトレーニングだけした人達よりも、
HMBを摂取しながらウェイトトレーニングをした人達の方が、
筋肉の増加量が39%も多いという実験結果もあります。

 

ダイエット目当てで筋トレをした場合、
筋肉を付けると、ムキムキに見えて嫌だという女性も結構いますが、
そんなに大きくする必要はありませんし、筋肉を付けるというのは、

 

筋肉の密度を上げる=引き締まって見える

 

という感じなので、心配しなくて大丈夫です。
そんな簡単にムキムキにはなれませんしね。

 

https://kenbitai.com/post-899.html/

 

 

HMBは痩せるのか?結論

結局の所、HMBは脂肪燃焼成分ではありませんので、
直接的なダイエット効果があるとは言えません。

 

ただ、筋肉増強成分、筋肉を減らさない成分なので、
基礎代謝の維持と増加が見込める成分とも言えます。

 

基礎代謝が上げて、食事量を減らせば、結果的には痩せます。
そして食事量を減らしたり、有酸素運動をしても、
筋肉が減りづらい状態をHMBは作ってくれます。

 

そう考えると、基礎代謝量を維持、増加させながら、
脂肪は燃やせる環境は作れるので、痩せるとも言えます。

 

ただ、あくまで錠剤のサプリなので、
プロテインシェイクのように、食事と置き換えダイエット的なものにはならないですね。

 

HMBを摂ったからと言って空腹が満たされるわけではないので。
そういう置き換えダイエット的なもので痩せたいのであれば、
同じく筋肉を増強出来て、HMBも体内で作り出せるプロテインシェイクの方が効果的とも言えます。

 

 

HMBはやはり運動ありきな部分が強いです。
そもそも運動しないで痩せるというのは非常に健康に悪く
リバウンドも必死なので、

 

犬の散歩でも良いので、
なにかしらの運動はいずれにせよするべきなのは
間違いないですがね。

 

 

定期購入に気を付けて!

ネットで販売されているHMBサプリは、
初回だけ激安で、その後定期購入というタイプが非常に多いです。

 

いざ解約しようとしたら、
「最低でも半年は継続しなきゃやめられない」とか
「辞められるのはあと2ヶ月分送られてから」とか

そういう解約の縛りも多いので、購入する前には、よく契約内容を読んでくださいね。

 

辞めたいのに辞められない。お金はクレジットカードなどでキッチリ引き落とされてしまうという詐欺まがいの売り方が多いので、特に注意してください。

よく読まれてる記事

-ダイエット、肉体改造, ダイエットを成功させるコツ, 筋トレ食事

Copyright© 健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.