AGA治療でかかる費用はどれくらい?どう費用を捻出するかも教えます。

ハゲは医療で治る時代がやってきました。

私自身、いろいろな市販の育毛剤やスカルプシャンプー、頭皮マッサージなどを試してきましたが、ハゲはそんなものでは改善されない事、そして進行は止まらない事を身を持って体験しました。

しかし、AGA治療(薬の内服)を受けた事で、3ヶ月後にはハゲてた部分に毛が生え始め、
半年後には見事に回復し、見た目が劇的に変わりました。

M字ハゲはAGA治療では治らない!?私は感動するほど治りました(写真付き)。
私は現在36歳ですが、20代の頃から徐々にM字後退に悩んでいました。 どうも髪型が決まらず、散髪時に前髪をすくと、やたらM字部分が透け...

なので、胸を張ってAGA治療を私は、ハゲ薄毛に悩める貴男にオススメ出来ますが、
やはり毎月かかる多額の費用が心配で踏み込めないという人がほとんどだと思います。

「AGA治療でハゲが治る事は知ってる。でも高いんでしょ。そんな金額払っていけないよ。。」

と尻込みして、AGAクリニックに行く事を先延ばしにし、
代わりに高い育毛剤やスカルプシャンプーを毎月代わる代わる買っては、
頭皮マッサージしていつか髪が生えてくるのを祈っている状態をもう何年も続けている事と思います。

ただ、あなたに朗報があります。
AGAクリニックは最近急増してます。
医者もこれは儲かると分かったからです。

しかし増えた分、価格競争も起こっていて、
徐々に料金も下がってきています。

ここでは、AGAクリニックに通った場合の、具体的にかかる料金、
そしてその料金を家計から捻出する方法をお話ししていきます。

スポンサーリンク

AGA治療にかかる費用

まず、私の場合を話していきます。

私の場合は、無料カウンセリングを受けた時に
具体的にかかる金額を見積もってくれました。

そして「今日はこれで終わりですので、このまま帰って頂いても結構ですし、
実際に治療を受けたい場合は、この後受ける事も可能です」という風に案内されました。

初回にかかったのは、

  • 初診診察料 3240円
  • 血液検査代 1210円
  • 治療薬30日分(2種類) 17690円

で、合計 22140円でした。

2回目以降は、

  • 診察料 0円
  • 治療薬30日分(2種類) 17690円~18900円

で、合計17690円~18900円がかかってます。

治療薬は先生と相談しながら、徐々に強い薬にしたりするので、
その分、1210円増えたりしてます。

また、年に一回血液検査が必要なので、
それが、6000円~1200円程度かかります。

これは別に健康診断などで血液検査を受けている場合は、
それを見せれば余計にはかかりません。
(血液検査の項目によって、再検査が必要だったり、必要な項目数によって料金が変わってきます。)

つまり、交通費を入れて、毎月約2万円AGA治療に私の場合は払っている事になります。

治療薬代は下がってきている

治療薬の値段は、医院によって違います。
ただ、基本的に使っている薬剤はほぼ一緒で、
代表的なものでいえば、

  • フィナステリド(プロペシア)
  • デュタステリド(ザガーロ)
  • ミノキシジル

の3つのうちのどれかが主成分の薬を処方される事がほとんどです。

私の場合は、フィナステリドとミノキシジルの2つを処方してもらっています。
医院や進行具合によっては、フィナステリドだけ、デュタステリドだけという場合もありますし、料金が安めのジェネリック医薬品を選ぶ事ができる医院も増えてますので、

私の場合の月18900円よりも安い、半額程度の料金しか毎月かからない人もいます。

例えば、AGAスキンクリニックだと、
一番安いジェネリックのフィナステリドを処方してもらった場合、

28錠で6480円です。

もし、この薬だけ処方してもらうのであれば、
1ヶ月(28日間)あたり、6480円の出費で済みます。

*と言っても、このAGAスキンクリニックでは、実際は4つほどの薬の組み合わせたコースを勧められ、実際には月37000~50000円ほどかかるそうです。

もしくは新宿AGAクリニックで、同様にフィナステリドのジェネリック版を処方してもらう場合は、1ヶ月あたり、4536円で済みます。
ミノキシジルも処方してもらっても、一番弱いもので5400円からですから、
合わせても9936円。

なんと私が払ってる額(18900円)の半額で済みます。

AGA治療院でかかる料金は、この薬代だけの所が多いです。
診察は初回だけ有料で、2回目からは無料の所が多いです。

ただ、症状が重い人は、頭皮に直接有効成分を注射する治療を
勧められる場合もあります。

こういうのは正直値段は高いです。
1回につき、2万円~8万円かかったりします。

もちろん、料金が高いので、これらの治療は断る事もできます。
基本は上記の成分が入った内服薬や外用薬を処方してもらい、
その料金が毎月かかるのがAGAクリニックの特徴です。

出してもらう薬は毎回相談できる

AGA治療でかかる料金というのは、誰もが最初一番不安に感じる部分です。
なので、初回の無料カウンセリングで、通常ははっきりと毎月かかる金額を出してくれます。

いくらかかるのかを最初に提示しないクリニックがあれば、
そこでは治療は受けずに、無料カウンセリングのみで
「一度帰って家族と相談してみます」と言って帰る事をおすすめします。

そんな怪しいクリニックはきっと金儲けだけが目当てです。
後でボラれないように、はっきりとした金額を算出してくれないクリニックは避けましょう。

また、処方してもらう薬も相談できます。

外用薬は面倒で続けられないので使いたくない。
料金は出来る限り抑えたい、もうちょっと濃度が高い奴を出して欲しいなど、
毎回要望を極力聞いてくれます。

要望をまったく聞き入れず、高い治療ばかり勧めてくる医院は
やめてしまった方が良いとも言えます。相手がお金目当てな可能性が高いです。

最初のカウンセリング時点で、高額な治療を勧めてきた場合は、
そのまま「帰ってから家族と相談して考えてみます」と伝えて帰って、
他のクリニックの無料カウンセリングを受けてみましょう。
もっと安い治療を勧められる可能性が高いです。

AGAクリニック治療費をどうやって捻出するか?

実際私は毎月約2万円という出費を出しています。

もちろんAGA治療を受ける前は、月2万円という金額は大きいなぁ、辛いなぁと
生活が苦しくなるんじゃないかという不安で恐怖しました。

しかし、実際毎月2万円払ってみて、何か変わったか、生活が苦しくなったかというと
全然そんな事はありませんでした。

というのも、今までは、効果の出ない育毛剤やシャンプーなどに
なんだかんだ無駄なお金を使っていたからです。

そういった効果のない無駄な事をやめた事で、効果があるAGA治療への費用が
賄えてしまっている側面があります。

あなたは、育毛剤を買うのをやめて、
100円ショップのシャンプーを使い、
AGA治療を受けるのと、

高級な育毛剤やシャンプーを使いながら、
AGA治療を受けないのと、

どっちが髪が生えてきて、抜け毛が減ると思いますか?

生えてきて、抜け毛も減るのは前者です。
つまり、安いシャンプー+AGA治療薬の方です。

確かにAGA治療院でもノンシリコンシャンプーを売ってたりするのですが、
AGAの先生に聞いた所、AGAが原因のハゲの場合は、シャンプーは関係ないとの事です。

抜け毛は頭皮環境がどうのというよりも、
頭皮の下の血行と栄養、そして男性ホルモンのバランスが影響しているので、
いくら高いシャンプーで頭皮をいたわっても、ホルモンバランスが崩れていたら抜け毛は減らないですし、新しい髪が生えてくる事もありません。

そもそも、高いシャンプーを使ったからと言って、
頭皮環境が良くなるってわけでもないですし、
安いシャンプーを使ったからって、頭皮環境が悪くなるというのも嘘です。

もちろん、人によって、このシャンプーはフケが沢山出る、痒くなるなどの
弊害が出るシャンプーもあるとは思いますが、

安くてそうならないシャンプーなら、それを使えば良いです。

詳しくは下記の記事で解説しています。

シャンプーを高級品にしてもハゲは治りませんよ。ハゲが治った今だから言える事。
抜け毛、ハゲで悩んでいる男性がまず最初にハゲ改善のために試す事と言えば、 シャンプーをノンシリコンシャンプーやスカルプケアシャンプーなどの...

なので、金銭面で本当に苦しいのであれば、
まずは育毛剤などの無駄なヘアケア製品を一切買うのをやめて、
シャンプーを安いものにしましょう。

シャンプーなんて「無添加シャンプー」が現在ではダイソーでも売ってるくらいです。
(まあ正直、ダイソーの無添加シャンプーと高い無添加シャンプーの成分表はだいぶ違いますけどね。)

でも、シャンプーでハゲてるわけじゃないので、安いシャンプーで問題ありません。
大事なのは、毛が生える薬であるAGA治療薬を服用し続ける事です。

もちろん、他の部分でもいくらでも節約は出来るはずです。

例えば、ファッションにお金をかけていたのであれば、
これからはファッションにかけてるお金をAGA治療にかければ良いでしょう。

髪型もファッションです。
AGA治療を受ける理由も見た目を改善したいからですよね?

であれば、服装の見た目から、頭の見た目にかけるお金をシフトするだけです。
また高い美容室で切らなくても、1000円カットで切るなり、自分で切るなりしたって良いでしょう。

ヘアカラー、脱色、パーマなどをやめるだけでも、十分捻出できる金額です。

他にも、タバコやお酒など、血流を悪くする原因になる嗜好品を減らしていく事も大事です。
ハゲる原因は頭皮の毛細血管が死んでいる事も大きな要因です。

毛細血管を生き返らせ、ハゲを早く治すためにも、そういった身体に悪いものはやめていくべきです。そうすれば、お金もまた浮きますから、そのお金をAGA治療にまわせます。

人間、沢山の無駄遣いを毎月何かしらしています。
そのお金をどこにまわしていくかはアナタ次第です。

AGA治療を受けようか迷っているけど、受けない人というのは、
実際の所、ハゲが進行してても、まだ気にならない程度で、
あまり不便に感じてないという人もいると思います。

もしくは、ハゲてるけどモテる、坊主やスキンヘッドにしてしまっているなど、
そういうふうにハゲが自分にとってマイナスに感じていないのであれば、
無理にAGA治療を受ける必要は全くないでしょう。

しかし、ハゲが原因で自分に引け目を感じている。
自信を持てない。踏み出せない。バカにされるなど、
精神的に辛い思いをしているなら、

絶対にAGA治療を受けた方が良いです。

というのも、AGA治療は医学的に認められている薄毛改善法で
実際に90%を超える人がAGA治療薬を使う事で髪が生えてきているわけですから。

安全な治療院を見つけるために

現在、AGAクリニックは乱立していて、お互い客の取り合いになっています。
なので、他店舗より安くしようという動きも結構見えます。

そして、無料カウンセリングはほとんどの所でやっていますので、
まずは、

  • 自分の場合、どの薬を使った治療になっていくのか
  • 毎月いくらかかるのか

を見積もってもらいましょう。

何件か見積もってもらって、
使う治療薬や値段を比べて、安い所や相談に乗ってくれる所を選べば良いでしょう。

ただ、あんまり安すぎる所は、
並行輸入の怪しい薬を使っている所もありますので注意が必要です。

どういう事かというと、
AGA治療薬は基本的に海外から輸入しています。

その際、安い取引先から流れてくる薬というのは、
品質が悪かったり、ニセ薬が混ぜられている事があるのです。

もちろん、ニセ薬が混ぜられた物、実は含有量が表示より少ない物を
知らず知らずに処方されていた場合、AGA改善が見られない場合もあります。

そういった事にならないように、
ただ安い所を選べば良いというわけではありません。

ただ、AGA治療院を選ぶ際に、安全度を確かめる1つの指標はあります。

それはGSKのウェブサイトにあなたが行こうと考えているAGA治療院が載ってるかどうかです。

GSKとは、イギリスのAGA治療薬を作っている製薬会社です。

このサイトの発毛ウェブの地図上に表示されるAGA医院は
正規ルートでザガーロ(デュタステリド)を輸入している所ですので、
ニセ薬を掴まされる可能性が限りなく低いです。

いくら安くても、ザガーロ(デュタステリド)を取り扱ってる医院なのに
GSKの発毛ウェブで検索して出てこないような所では
治療を受けるのはやめましょう。

というわけで、AGA治療にかかる料金とその捻出法、参考になりましたでしょうか。
まとめると、

  • 大体月5千円~2万ほどが目安。
  • それ以上かかりそうな場合は別のAGA医院にも無料カウンセリングで相談してみる
    (それで多分安くなる)
  • GSK発毛ウェブに出てこない治療院では受けない
  • 無駄な育毛剤やシャンプーにお金をかけない

この部分を参考にAGA治療をぜひ受けて、ハゲを治して自信回復、楽しい人生に変えていきましょう。

スポンサーリンク




健美体メインサイトの新着記事