オナニーするとハゲるは本当か?むしろ早く髪が伸びる?都市伝説の真相。

よくオナニーを毎日のように沢山しているとハゲるという話を聞いたりしますよね。

江頭2:50も、「ハゲてる奴はみんなエロい!変態だ!」と
自身の番組で力説していた事もありました(笑)。

しかし、逆に「オナニーを沢山すると、髪が伸びるのが速くなる」なんて話も
都市伝説の如く、よく高校時代に聞いた話だったりします。

結局の所、オナニーは発毛にどんな影響があるのか解説していきます。

発毛とオナニーは関係ない!?

実は、発毛とオナニーは医学的には関係ないと言われています。

「いやいや、オナニーする事で、男性ホルモンが出るから、それがDHT(ジヒドロテストステロン)になってハゲるんだよ!」と医学的な理論を用いて、オナニーハゲる説を唱える人もいます。

確かに、男性ホルモンであるテストステロンは睾丸で作られると言われています。

しかし、睾丸でテストステロンが作られるのが真実であるとしても、
オナニーを沢山する事で作られる量が増えるわけでもなければ、
逆に射精と同時に減るわけでもないのです。

これは実際に科学的な実験で証明されている事です。

つまり、オナニーやセックスを沢山したからハゲるという事もなければ、
髪が逆に伸びるという事もないのです。関係ないんですね。

そもそも、このオナニーハゲる説のおかしな点は、
なぜセックスハゲる説が出ないのかという点です。

オナニーではハゲるのに、セックスではハゲない、そんなバカなですよね(汗)。

なので、そこは心配せずお好きなだけすれば良いと思います。
男性ホルモンのテストステロンが出るのは、ハードな筋トレをした時です。

最近薄毛が気になってる人で身体を鍛えようと考えている場合は、
下記の記事を読んでくださいね。

筋トレでハゲるは本当?取り返しが付かなくなる前に予防線を!
時々、「筋トレするとハゲる」「マッチョはハゲる」なんていう噂を聞いたりしますよね。 確かに、ハリウッド俳優などで、マッチョ俳優...
健美体メインサイトの新着記事