市販の育毛剤がハゲ改善に効果がない理由。ハゲは進行していくだけです。

世の中には、星の数ほどの育毛剤がありますよね。
頭に振りかけたり、スプレーして揉んだりする奴です。

しかし、そういった頭に振りかけたりスプレーするタイプの育毛剤は
ほぼハゲ改善に対しては効果がないと思ってください。

実際にあなたもそういった育毛剤を試した事があると思いますが、
正直効果を感じなくて、次から次へと別のメーカーのより高価な育毛剤を買い漁っては
「今度こそきっと生えてくる!」と臭いにおいやベタベタに耐えながら使い続けているのではないでしょうか?

はっきり言って無駄な努力です。お金と時間、そして大事な髪の毛をそのままだと失い続けますよ。

ここでは、育毛剤で髪が生えない理由や、髪を再発毛させるための正しい対処法をお話ししていきます。

スポンサーリンク

育毛剤は生えてる髪に栄養を与えるもの

育毛剤というのは、その名の通り、髪を育てる薬剤なわけですが、
これはすでに生えてる髪を育てるものだと思ってください。

なので、すでに生えてる髪や頭皮環境を改善するという目的で使うのであれば、
多少の効果は感じられるかもしれませんが、

すでにハゲていている部分の再発毛を促す効果があるわけではないのです。

たとえ、産毛が生えているとしても、市販の育毛剤では産毛を本毛に育てるパワーはないと思ってください。これには理由があるのです。

育毛剤は皮下に届かない

そもそも、髪が生えるためには、毛根(毛乳頭)に正しい栄養を補給する必要があります。

正しい栄養を送るためには、頭皮の下にある毛細血管を活性化させて、血流を促す(血液に十分な栄養を常時運んでもらう)必要がありますし、

AGA男性型脱毛症が原因の場合は、ハゲを促進し、2度と生えなくしてしまう、ジヒドロテストステロン(DHT)という悪玉男性ホルモンを抑制する薬を摂取する必要もあります。

一部育毛剤には、このAGA治療にも使われている、髪の発毛を促す成分であるミノキシジルが含まれている育毛剤もあります。

じゃあ、そのミノキシジルが含まれている育毛剤を買えば、市販の育毛剤でも髪は生えてくるのかというと、それは難しいです。

その理由として、まず、その手の「振りかける」「スプレーする」タイプの育毛剤では
頭皮の下まで成分が届きづらいからです。

頭皮には皮脂もありますから、皮脂の関係で、なかなか毛根まで有効成分が届かないというのもありますし、毛根付近の穴自体も非常に小さな穴ですから、
奥深くまで育毛剤の液を浸透させるというのは、難しい部分もあります。

実際に、AGAクリニックで外用薬を使う場合、
注射器のようなもので、頭皮下に直接注入する施術が多いです。
(私は錠剤の内服薬治療のみでハゲが治りましたが)

というのも、毛根(毛乳頭)は頭皮よりかなり奥にあります。

実際、鼻毛でも体毛でも良いので抜いてみれば分かりますが、
毛根は、実際に皮膚から出てる部分より3mm位深い所にあります。

部位によっては5mm近く埋まってる事もあります。

そんな深い所まで有効成分を届けるには、
ただ振りかけたり、スプレーしたり、揉んだりでは効果不足なんです。

なので、AGA治療でも外用薬を併用している所もありますが、
基本的には、内服薬を使う事で、血液に有効成分を運んでもらったり、
注射器のようなもので、頭皮の下に直接有効成分を注入する事で、
毛根(毛乳頭)に働きかけて、発毛を促すのです。

私自身、過去育毛剤や育毛シャンプーなどを散々試してきましたが、
臭くてベトベトするだけで、なんの効果も感じる事はありませんでした。

逆にそういった頭にふりかける製品を一切やめて、
フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルというAGA内服薬を1日1回飲み続けた結果、

3ヶ月後にはハゲていた部分から新しい髪が生え始め、
髪の密度が増え、半年後にはハゲが消えるほどに髪が生えてきました。

以前は「お前ちょっと最近、髪ヤバくないか?」といじられたり、
妻にも「あんたのお父さんみたくつるっぱけになる日も近いわね」となじられていましたが、

今ではまったくいじられる事もなくなりましたし、
見た目も10歳以上若返りました。

下記の記事で実際に私の改善具合が写真付きで解説されています。

M字ハゲはAGA治療では治らない!?私は感動するほど治りました(写真付き)。
私は現在36歳ですが、20代の頃から徐々にM字後退に悩んでいました。 どうも髪型が決まらず、散髪時に前髪をすくと、やたらM字部分が透け...

本当にいわゆる市販の育毛剤、育毛シャンプーというのは、
時代遅れの製品です。

もう何十年も前からあるのに、
まったくそれでハゲが治ったという人が現れませんよね。

AGA治療院で処方されている発毛成分には処方箋が必要ですから、
市販の育毛剤には入れる事ができないのです。

一部ミノキシジルなどが入ってる育毛剤もありますが、
それも少量しか市販品では入れる事ができません。

しかし、我々はラッキーな事に、
ハゲが医学で治る時代に生きてます。

なので、そんな効果も感じない商品を使うのでなく、
ちゃんと医学的にも効果が認められている
AGA治療薬を処方してもらって、ハゲを最短で治していくべきです。

例えば、私はAGA治療に交通費込みで月約2万円払っています。

2万円は高く感じるかもしれませんが、
最近はAGAクリニックが増えてきた事で、価格競争が起こり、
AGA処方薬をより割安で手に入れられるようになってきました。

AGAクリニックはどこも使ってる薬はほぼ同じです。
なので、選ぶなら毎月かかる額が安い所を選ぶと良いです。

もちろん、その医院によってやり方(内服薬メインか、外用薬メインか)なども
変わってきますので、それは無料カウンセリングでどういった施術をしていって、
いくらかかるのかを聞いてから、実際に治療を受けるかを決めると良いです。

内服薬メインにしたいなど要望があれば、そういった事も相談すれば、要望を取り入れてくれます。無理に高いコースを薦めてくるような事もありませんし、

万が一そんなものを無理に薦めてくるような医院では絶対に受けない方がいいです。

「今日はとりあえずこれで帰って、帰ってから考えてみます」と言って帰り、
別の医院の無料カウンセリングを受け直した方が良いです。

どこも無料カウンセリングに行けば、ちゃんとかかる金額の見積もりも
明確に出してくれますし、押し売りもしてきません。

私が行った所でも

『とりあえず今日のカウンセリングはこれで終わりです。このままお帰り頂いても結構ですし、もし治療をすぐに受けたい場合は、この後治療を受ける事も可能です。』といった具合に押し売りするような事は一切言われませんでした。

というわけで、もしハゲ改善目的で、市販の育毛剤を振りかけて、
ハゲ改善を願っているのであれば、そんなものは今すぐやめて
AGA治療院の無料カウンセリングを受けてくださいね。

市販の育毛剤を使ってるだけでは、
「髪が生えますように」と神社で沢山のお賽銭を入れて願ってるのとあまり変わらないです。

なによりAGAは進行して、発毛限界回数を毛根が使い切ってしまうと
AGA治療を受けても生えてこないという最悪の自体にもなりかねませんし、

時間が経てば経つほど進行する、つまりハゲ範囲が拡大していくという恐怖があります。

なので、薄毛が気になりだした時にすぐに受けた方が、ハゲの治りもより早いです。
ただ、最低でも生え始めるまで3ヶ月はかかると思ってください。

発毛サイクルというのがあり、それがリセットされて生えてくるまで最低でも3ヶ月はかかるのです。だからこそ、早めに無料カウンセリングだけでも受ける事をオススメします。

スポンサーリンク




健美体メインサイトの新着記事