M字ハゲはAGA治療では治らない!?私は感動するほど治りました(写真付き)。

私は現在36歳ですが、20代の頃から徐々にM字後退に悩んでいました。

どうも髪型が決まらず、散髪時に前髪をすくと、やたらM字部分が透けてみえて、
ハゲてる人っぽい見た目になるので、極力その部分は切らないでくれと美容室でも頼んでました。

また、M字部分だけでなく、前髪の生え際は全体的に後退し、おでこが広くなっていっている事にも薄々気付いてました。

前髪をおろしてれば気にならないとはいえ、このまま後退していくと
やはり隠しきれないものがあります。

そこで、私の場合はAGA治療院に行きました。
AGA治療院に行く事になったキッカケは、実はM字の方ではなく、

妻に「あんたつむじ周りどんどんハゲてきててマジでヤバイわよ!このままだとあんたのお父さんみたくなるのも時間の問題よ!」と頭頂部周りの薄毛を指摘されたからでした。

頭頂部は自分では普段そんなに見えないので、気にしてなかったのですが、
確かに最近は分け目が妙に広いなと思ってました。

湖のようなものが広がってきていて、たしかにこのままでは、
現在ではつるっぱけて丸坊主にしている父と同じ道をたどるのは
間違いない状態に陥っていました。

スポンサーリンク

AGA治療ではM字は治らない!?

AGA治療院の無料カウンセリングに行くと、
私の頭をカウンセラーがチェックして、
AGA男性脱毛症の典型的な症例だと言われました。

そして無料カウンセリングで、AGAの原因や治し方などを
教えてもらいました。

そしてその際、カウンセラーから意外な事を言われました。

『AGA治療薬では、頭頂部のつむじ周りの薄毛はしっかり改善出来ますが、
ただ前頭部の前髪が前進しておでこが狭くなるという事はまず無いと思ってください。』

「え、そうなの?」って感じでした。M字部分も一応回復するとは言いつつも、
全体的な前髪の後退を10代の頃の位置まで前進させる事は出来ないと言ったような話でした。

若干残念だな~と思いつつも、とにかく少なくともつむじ周りの湖のようなハゲを食い止めないと嫁にも愛想をつかされますし、自分も自信を失ってしまいますから、
そのままこの医院での治療を申し込みました。

ちなみに無料カウンセリングで、押し売りみたいな事は一切なかったです。
受けたくなければ、「ちょっと考えてから決めます」などと言って立ち去ればOKです。

実際に向こうも『今日はこのままこのカウンセリングだけで帰られても結構ですし、
治療を受けたい場合は、申込み手続きも可能です』という感じでした。

治療3ヶ月後から見えてきたM字の回復!

私の場合、

  • フィナステリド(プロペシア)
  • ミノキシジル

という錠剤の薬を1日1錠飲み続けるという治療をやってきました。

現在、治療開始から半年経ちます。

まず、頭頂部の方は、カウンセラーの言ってた通り、バッチリ回復していきました。

じゃあ、肝心のM字後退の方はどうなのかというと、
これが意外な展開となったのです。

M字も生えて、しかも前進!

ご覧の通り、劇的にM字部分に髪が生えてきました。

Mにえぐれていた部分ににしっかりと新しい毛が生え始めています。

しかもそれだけではなく、ほんの5mm程度ですが、
前頭部の生え際が全体的に前進しているのです。

赤矢印の毛は、最前線の1本毛で治療前から波平のように1本だけ生えていたのですが、
生え際と波平の間の空白地帯にも産毛や新しい髪が生え始めているのです。

After写真の生え際に1cm~3cm程度の短い髪が沢山ありますが、
これは治療後に新たに生えてきたから、短い髪が前頭部にあるのです。

M字ハゲ部分も見ていきましょう。

ご覧の通り、同じく短い毛や産毛が生えてきて、えぐれ部分が徐々に消えてきてます。

元々は緑の線部分がえぐれていたわけですが、緑の線より下側にしっかりと新しい髪が生えてきているのが分かります。

『あんまり変わってなくない?』なんて写真を見て思ったかもしれませんが、
下記の写真を見てもらえばその違いが分かると思います。

下の3つは、治療前の写真です。

前髪がスカスカでその隙間からやたら広いおでこが顔を出していて、「ちょっとこの人の頭そろそろヤバくないか?」というのが伝わってくると思います。

では、今度は治療開始から半年後の写真です。

生え際が下がってきた事や、1本1本の髪がしっかり太くなった事で、
すっかりハゲ感、ヤバイ感がなくなりました。

妻も「おお!本当に順調に生えてきたねぇ!」と驚いて安心しています。

改めてこうして過去の写真と見比べてみると自分でも
「あの時想像以上にヤバかったんだな。。」と思います。

前髪でいくらM字やおでこ部分を隠そうとしても、
その前髪の位置が高すぎて、うまく隠せず、風が吹いたり、水に入った途端、
酷い様相になっていました。

今はまったくそういう事を気にする必要がなくなりました。

結局AGA治療で治った!

私の場合、結局AGA治療薬を毎日1日1回飲むだけで、半年後にはしっかりM字ハゲ+頭頂部のつむじハゲが治りました。

AGA治療では、M字ハゲにはあまり効果は期待出来ないという意見もありますが、
M字にもしっかり対応した治療院も沢山ありますし、

何よりここ1、2年でAGA治療院が劇的に増えた事により、
治療の費用も価格競争で下がってきています。

例えば、私の場合、費用は毎月約2万円です。
これは交通費、健診、薬など全て込みでこの額です。

治療開始3ヶ月後くらいから発毛が目に見えて起こり始め、
そして半年後には写真のようにもうハゲとは言われない形にまで戻りました。

私はこれからもまだAGA治療院に通い続けていく予定です。
生え際の産毛が太くしっかりとした髪に成長していくのを見守りたいですし、
M字部分の密度もより高めていければと思ってますので。

確かに月2万という額は高額かもしれませんが、
効果を感じないお高い育毛シャンプーや育毛剤なんかにお金をかけているとすれば、
はっきり言ってそれは時間の無駄で、お金も髪の毛も失い続けるだけです。

そんなのは今すぐやめてAGA医院の無料カウンセリングを絶対に受けた方が良いです。

AGAは早期治療すればするほど早く治りますし、
逆に発毛限界回数を過ぎると治療効果も出なくなります。

お金がもったえないとか、きっと育毛シャンプーだけで治るなんて思って先延ばししてると
治るものも治らなくなります。

私もまさにその口で、10年以上髪が減り続けているのを、
シャンプーや市販の育毛剤でなんとかしようとして、結局ハゲ続けました。

その10年以上の悩みがたった半年で治ったわけで、
AGA治療というハゲが医学的に治る時代に生まれたのですから、
逆にそれを使わない手はないと思います。

PS. 基本的には大抵のAGAクリニックは、
私が飲んでいるフィナステリド(プロペシア)、ミノキシジルをメインに処方しています。

そういう意味では、高い医院も安い医院もあまり変わりないです。

無料カウンセリングで、どういう薬を処方するのか、自分には効果が出そうか、そしてその根拠などをしっかり聞いて、それで納得した所で治療を受けると良いですよ。

スポンサーリンク




健美体メインサイトの新着記事