頭皮マッサージはハゲ改善に効果あり?実際の所は?

薄毛や抜け毛に悩んでいる人なら、誰でも頭皮マッサージをご自身でシャンプーの時などに試してみた事があると思います。

この頭皮マッサージ、実際育毛効果があるのかについて
お話ししていきます。

スポンサーリンク

ハゲの原因は頭皮の血行!?

ハゲが進行する原因の1つに頭皮の血行不良という説があります

通常、男性のハゲの原因と言えば、AGA男性脱毛症が原因の場合がほとんどであり、
血行うんぬんというよりは、悪玉男性ホルモンが原因です。

頭頂部(つむじ周り)の薄毛や前髪の生え際のM字型後退の場合、
大抵はジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンが原因でハゲが進行していくという話はあなたもすでにご存知だと思います。

実際、私もこの悪玉男性ホルモンの生成や活動を抑えるために
AGAの薬を飲む事でハゲが劇的に改善しました。

しかし、このジヒドロテストステロンの影響以外に
毛根への血行不良も同時に抜け毛に影響していると言われています。

頭皮の血行不良により、頭皮に正しく栄養が行かなくなり、
次第に髪が生えなくなってしまう、頭皮も固くなっていく。

そういう部分もあるので、頭皮の血管を広げる薬剤の注射をしたり、
血行を促進する薬を処方する医院もあります。

例えば、恵比寿美容クリニックという所では、
頭皮に血流改善ガスを注入する発毛治療でハゲをちゃんと治しています。

という事は頭皮マッサージは効果あり!?

正直、頭皮マッサージはあまり効果がないと言えるとでしょう。
実際、マッサージブラシで頭皮をとんとん血が出るほど叩いて薄毛対策する男性などを
テレビで見た事がありますが、やはりそんな事で毛が生えるなら、

とっくの昔にハゲ問題は解決しているはずです。

そして、頭皮マッサージなどといったものは、
男性なら誰でも抜け毛が気になりだした時に必ずシャンプー時などにやっている事です。

みんな自然とシャンプー時にやってる事なのに、
生えてこないのですから、つまり頭皮マッサージは効果はほぼないと言えます。

そもそもマッサージして血行が良くなるのかという部分自体が不透明です。

確かに肩こりなどは、凝り固まった筋肉をもんでほぐす事で
多少の血行を促す事は可能ですが、最近は肩こりも揉まない治療が多いですよね。

肩こりが酷い場合は、トリガーポイント注射や血行促進する点滴などを今は使います。

つまり皮膚を揉んだ所で、死んでた毛細血管が復活して、
血行が良くなるという事もほぼ無いと思った方が良いです。

今、だんだん頭が薄くなってきてるなと感じている場合は、
まずはAGA治療院に無料カウンセリングを受けに行く事を強くオススメします。
AGA治療院によっては、血行を促進する薬も併用している医院もあります。

もしあなたがAGA男性脱毛症が原因の薄毛の場合は、薬を飲む事でちゃんと髪が生えてきます。

これは治療が早ければ早いほど効果も大きく出るので、
気になっている方は手遅れになる前にAGA医院に行くべきです。

手遅れと言いましたが、AGAの世界では、毛根には発毛の限界回数があると言われています。
その限界回数に達して完全に毛根が死んでしまった場合、AGAの薬を飲んでも生えてこないのだそうです。

だからこそ、早めに治療を開始する事が、ハゲの悩みを脱出する上で大事なんですね。

というわけで、頭皮マッサージ程度ではまず髪は生えてこないのですから、
無駄な根拠の薄い、そして成功例も聞かない薄毛対策を続けて髪を失い続けるのではなく、

一刻も早く、AGA治療院で無料カウンセリングだけでも受けて正しい対策を始めてくださいね。

スポンサーリンク




健美体メインサイトの新着記事