シャンプーを高級品にしてもハゲは治りませんよ。ハゲが治った今だから言える事。

抜け毛、ハゲで悩んでいる男性がまず最初にハゲ改善のために試す事と言えば、
シャンプーをノンシリコンシャンプーやスカルプケアシャンプーなどの
お高い無添加のシャンプーに変える事だと思います。

しかし、そういった抜け毛予防や育毛を謳うシャンプーに変えた所で
残念ながらすでにハゲてしまっている所に毛が生えてくるわけではありません。

これは私自身も実体験としてそうでした。
なぜなら、抜け毛の原因と、再発毛の条件は別の所にあるからです。

スポンサーリンク

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムがハゲの原因説について

通常、市販のシャンプーには、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムという頭皮の汚れをしっかり落とすための成分が入っています。

しかし、巷ではこれらの成分が抜け毛を促進させ、
ハゲの原因にもなっていると言われています。

実際に、ネズミにこれらが含有されたシャンプーを塗った所、その部分の毛が抜けたという実験結果もあるそうです。

でもちょっと待ってください。じゃあ、今あなたが頭頂部の抜け毛や、M字の後退に悩んでいて、それでそれらの成分が入っていないノンシリコンシャンプーに変えた所で、ハゲが治るのかというと、残念ながら治る可能性はほぼありません。

まず、ちょっと冷静に考えてみて欲しいのですが、
例えば、ネズミの体にシャンプーを塗りつけて放置したら、毛が抜けたというのも、
そりゃ、塗りっぱなしにしておけば、皮膚に悪影響が起こるのは当たり前ですよね。

無添加のシャンプーだって、体に塗って洗い流さなかったら、確実に肌が荒れますし、
毛穴にも悪影響が出て、抜け毛だって起こるでしょう。

そしてそういった成分が入ったシャンプーを女性も使ってるのに女性はハゲませんよね。

なにより、我々男性であっても、シャンプーが原因でハゲてるなら、
なぜ頭頂部とM字部分なのかというのも疑問です。

シャンプーをすすぎきれてないとしたら、すすぎ残しが起こりやすいのは、
後頭部とか耳の周りだと思うんです。

なのに、ハゲるのは、シャワーのお湯がしっかり当たって指通り回数も一番多い頭頂部やM字部分です。

つまり、シャンプーの成分でハゲてるわけではないという事なんですね。

特に今話した、頭頂部つむじ周りからハゲていっている人や、おでこから後退していっている人、こういう人はジヒドロテストステロン(DHT)という悪玉の男性ホルモンが抜け毛が増えて、しかも2度と生えなくなる原因なんです。

なので、正直シャンプーを高級品に変えた所で抜け毛も減らないし、
髪が生えてくるようにもならないというのが本当の所なんです。

実際、AGAクリニックの医師にシャンプーはハゲと関係あるのかも聞いた所、
医師もシャンプーは基本的に関係ないと言ってました。

また、私自身、身体に皮膚アレルギー(アトピーのようなもの)があるのですが、
じゃあ、ガサガサボロボロになったアトピー部分に毛が生えなくなるのかというと
そんな事はなく、そこも同じように毛が生えますし、簡単に抜けたりもしません。

結局、抜け毛や生えなくなる原因は、頭皮にあるというよりは、
頭皮より下の部分の問題なので、シャンプーは正直関係ないんです。

なぜ頭頂部とM字ばかりがハゲるのか?

これは今お話しした、ジヒドロテストステロンが生成されてしまう部分が、
頭頂部とM字部分だからだと言われています。

この頭頂部とM字部分の毛乳頭には、Ⅱ型5αリダクターゼという酵素が沢山あると言われています。

なぜかこの酵素は側頭部や後頭部の毛根にはあまりないのです。

そのⅡ型5αリダクターゼに善玉男性ホルモンのテストステロンが合体してしまうと、悪玉のジヒドロテストステロンに変化し、これが抜け毛を促進していると言われています。

なので、もし抜け毛を減らして、なおかつ一度ハゲてしまった所の再発毛を促したいのであれば、このⅡ型5αリダクターゼの生成を阻害しつつ、発毛サイクルをリセットしてくれる薬を服用する事がもっとも大事です。

高いシャンプーより、AGAのお薬を!

というわけで、抜け毛予防や育毛を謳う高級なシャンプーにお金をかける位なら、
まずはその前にAGA医院などに無料カウンセリングを受けに行くべきです。

そしてAGA男性脱毛症に効果がある、

  • フェナステリド(プロペシア)
  • ミノキシジル

などの内服薬や外用薬を処方してもらう事が大事です。

私自身も頭頂部とM字後退に悩まされてきましたが、
AGA医院にて、これらの飲み薬をもらい、毎日1錠づつ服用する事で
劇的に改善していきました。

つむじ周りから、前側にかけて池のようにどんどん拡大していた頭頂部のハゲ部分に
3ヶ月後位から毛が生え始め、今ではほぼ気にならなくなりました。

そして、止まらないM字後退も、今では逆に全体的に前進してきて、
髪型も決まるようになり、すっかりハゲの悩みは消え去りました。

Afterの生え際の短い髪は、全て新しい髪です。

私自身も最初は、評判の良いシャンプーなどを買い漁ったり、

市販の育毛剤を使ったり、頭皮マッサージをしたりを長年続けていましたが、
目立った効果はなく、むしろハゲ進行が続きました。

そして妻に「ほんとそろそろヤバイで。あんたのお父さんもハゲてるし、あんたもああなるのは時間の問題。」と言われ、

真剣にハゲを治すべく、AGA医院に行った所、上記のフィナステリド(プロペシア)とミノキシジルを毎日1錠づつ飲み続けただけで、あっという間にハゲが改善していきました。

なにより、市販の育毛剤などは、匂いが臭かったり、ベタついたりで非常に面倒ですし、
効果もほぼ感じません。まだミノキシジルが含有されているのであれば、多少効果は出るかもしれませんが、

そんな中途半端なものに無駄なお金をかける位であれば、
最初からAGA対策薬を服用した方がよっぽど費用的にも良いです。

それでも、なんだかんだ言って市販のハゲる成分が入っていると言われているシャンプーはもう使いたくないけど、お金をあまりかけたくないというのであれば、こちらの記事で低価格のオススメシャンプーも紹介しています。

ハゲ対策に安いノンシリコンシャンプーを探している方へオススメなのはコレ!
先に言っておきますが、シャンプーを変えたからといって ハゲが改善したりは基本的にはしないと思ってください。 特に男性の場合は...

今や飲み薬で男性脱毛症のハゲは治る時代です。
素晴らしい時代に生まれてきました。

だったら、それを使わない手はないと思います。
私も特に髪型が決まらなくて困ってたM字後退が前進するという奇跡が起こり、
今では自信も回復し、とても幸せです。

最近はAGAクリニックも増えた事で、価格も安くなってきている所が増えてきました。
まずは無料カウンセリングに行って、見積もりを出してもらい、
納得がいった所で治療を受ける事をオススメします。

PS. ちなみに毛根には発毛する回数に限界があると言われています。
ハゲを放置し、短期間で脱毛を繰り返し、その限界回数を突破してしまうと
AGA治療薬をたとえ使っても生えてこないというパターンもあり得るそうです。

なので、ハゲを治したいと思っているのであれば、効果の薄い育毛剤やシャンプーなんかを試すより、急いでAGA治療医院で適切な処方を受けた方が良いです。

後で後悔するより、一刻も早い正しい決断が大切ですね。

スポンサーリンク




健美体メインサイトの新着記事