身体の痛みやだるさなど身体の異変の改善、ダイエットなど強く美しい体への肉体改造を促すための情報、サプリ紹介などを体験談、口コミを含めてお届けします。

健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局

ハゲ改善、抜け毛対策

ヘルメットや帽子でハゲるは本当か?実体験も含めて。

投稿日:

時々、ヘルメットや帽子を長期間毎日のように被り続けている事によってハゲるという人がいます。

 

特にバイクに乗っていて毎日ヘルメットを被っていたら、
なんだか薄くなってきたなんて人もいるかもしれません(実はそれ、私なんですが。。)

 

ここではヘルメットや帽子をかぶり続ける事でハゲるのかについての実態をお話ししていきます。

 

 

科学的にはそんな事はないが。。

医学的や科学的には、帽子やヘルメットを被り続ける事でハゲるという事実はないんですね。

 

確かに帽子やヘルメットってあまり洗わない傾向がありますから、
汚いヘルメットをかぶる事で、頭皮が汚れる、蒸れるなどはあるかもしれません。

 

ただ、だからといって、そういった事がハゲる原因になるかというと
そうとは言えません。

 

実際、髪をずっと洗っていないホームレスを見かける事がありますが、
彼らもフサフサです。

 

ただ、ヘルメットや帽子などは、擦れる回数が多いですよね。
使用時に髪が引っ張られたり、押しつぶされたりしますし、
着脱時に何度も擦れます。

 

そういう意味では、切れ毛、抜け毛の原因になる事もあると考えられます。

 

 

ヘルメットでハゲた?私の実体験

私も一時期バイクに毎日乗っていて、フルフェイスのヘルメットを被っていました。

 

20代前半のある時、頭頂部がちょっと怪しくなってきていると仲間に指摘され、
実際にエレベーターの監視カメラ映像に写った自分のつむじ周りを見ると、
やたらつむじが大きいなと感じました。

 

普段自分では気付かないけど、後ろから見たら結構
10円ハゲのようにハゲてきているのだなと感じました。

 

ただ、数年後、バイクに乗らなくなってから、
そのハゲが一時的に回復してきたように見えた時がありました。

 

なので、私はヘルメットが原因なのではとその時は思っていたのです。

 

毎日ヘルメットの重さに押されて、髪が傷んでしまったのかなと。

 

ただ、実際は別の所に原因があったと今は感じています。

 

当時は、まず職場が喫煙OKの所だったので、私はタバコを吸いませんが、
周りの副流煙を吸っていました。

 

そして毎日バイクに乗っていましたから、排気ガスも沢山吸い込んでます。

 

つまり、そのせいで、血行が悪くなり、頭皮に栄養が行きづらくなった可能性があります。

 

また当時は毎日コンビニ飯で食生活も偏ってましたし、
そういった総合的な生活の悪さがハゲた原因だった可能性が高いです。

 

というのも、ハゲというのは、頭皮の外的要因より、
血行や男性ホルモンなどの内的要因が原因の場合がほとんどだからです。

 

現在は、AGA治療という、毛の生える薬の内服で
ハゲが治る時代になりましたから、
その研究によって、頭皮環境うんぬんより、
身体の内側や遺伝が原因である事が分かってきています。

 

なので、現在、帽子やヘルメットを毎日被っていて、ハゲてきた場合、
それが原因ではない可能性が高いです。

 

別に頭皮が汚れても、毎日あなたはシャンプーしてるわけですし、
毎日汚い服を着ていても、体毛が薄くなったりはしないように、
頭の毛も汚れで薄くなるとは考えづらいです。

 

ヘルメットや帽子の汚れ程度でハゲてしまうなら、
野球などヘルメットを被るスポーツをやっている人などは
みんなハゲてしまうはずですよね。

 

ただ、髪が擦れる、引っ張られるという影響は確かにあると思います。

 

プロレスラーは髪を鷲掴みにされて引っ張られるので、
その部分がハゲてしまっている人も多いです。

 

ただ、髪というのは、そうやって抜けたり切れたりしてしまった場合、
ちゃんと3ヶ月後には生えてきます。

 

なので、もし帽子やヘルメットでハゲていると考えられるのであれば、
一時的に着用を極力しないようにしてみたり、
ハゲてしまっている部分にダメージがこなそうなものを選んでみると良いと思います。

 

それで3ヶ月経っても生えてこない、むしろハゲが広がっていると感じるのであれば、
原因は別にあると思ってください。

 

それは内的要因、つまりAGA男性型脱毛症が原因の可能性が高いです。

 

AGAが原因の場合、そのまま放置していても治る可能性は非常に低いですので、
AGA治療院の無料カウンセリングを受けてまずはそこで無料診断をしてもらった方が良いです。

 

ハッキリ言って、スカルプケアシャンプーやらノンシリコンシャンプーに変えたり、
市販の育毛剤をスプレーして頭皮マッサージをした所で、髪は全く生えてきません。
完全にお金と時間の無駄遣いですし、その間もあなたのハゲは進行していきます。

https://kenbitai.com/post-925.html/

https://kenbitai.com/post-614.html/

 

なので、3ヶ月経ってもハゲ部分に新しい毛が生えてきてる様子がなかったり、
それこそ半年経ってもハゲてしまった部分に変化がない場合は、
まずはAGA医院の無料カウンセリングに行く事が大切です。

 

そこで押し売りなど相手はしてこないので、
料金、治療方法などの詳細を聞いて気に入らなければそのまま帰れます。

 

今ハゲは、ハゲを治す薬の服用で治る時代です。
効果が出始めるまで最低でも3ヶ月はかかりますが、

ちゃんとスカスカになってしまった所に太い毛が生えるようになりますので、
ハゲが気になるなら、早めにAGAクリニックに行く事をオススメします。

https://kenbitai.com/post-824.html/

 

というわけで、結論としては、帽子やヘルメットがこすれる事で、
切れ毛抜け毛の原因になる事は確かにあるが、
それが原因かを見極めたいなら、一度被るのをやめて様子を見てみる。

 

3ヶ月~6ヶ月経っても、全く改善しないようなら、
原因は他にある可能性が高いので、AGAクリニックの無料カウンセリングを受ける事が大切
という事です。

 

私自身も、ヘルメットをかぶらない生活になってから、
一時的に頭頂部のハゲは治りました。

 

しかし、それからも徐々に前頭部が後退してきて、M時ハゲが始まり、
また合わせて頭頂部も以前以上にハゲていきました。

 

それから何をやっても髪が生えなかったどころか進行する一方だったのが、
AGA医院で薬をもらって服用をし始めた所、3ヶ月目から毛が生えだし、
半年後には明らかに見た目が変わりました。

 

現在、AGA医院は非常に人気なため、沢山開業する医師が増え、
昔はすごく高かった診察と薬の料金も、今では価格競争が起こって
リーズナブルな所が増えてきました。

 

基本的にどこのAGA医院も処方してる薬は同じものですから、
下記のように割安にしている所で治療を受ける事をオススメします。

よく読まれてる記事

-ハゲ改善、抜け毛対策

Copyright© 健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.