身体の痛みやだるさなど身体の異変の改善、ダイエットなど強く美しい体への肉体改造を促すための情報、サプリ紹介などを体験談、口コミを含めてお届けします。

健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局

ダイエットを成功させるコツ ハゲ改善、抜け毛対策 筋トレ 効果 副作用

筋トレでハゲるは本当?取り返しが付かなくなる前に予防線を!

更新日:

時々、「筋トレするとハゲる」「マッチョはハゲる」なんていう噂を聞いたりしますよね。

 

確かに、ハリウッド俳優などで、マッチョ俳優を思い浮かべると、

  • ヴィン・ディーゼル
  • ドウェイン・ジョンソン
  • ジェイソン・ステイサム

のようなスキンヘッド兄貴達を思い浮かべてしまう人もいると思います。

 

いやいや、

  • クリス・エヴァンス (キャプテン・アメリカ)
  • クリスチャン・ベール (バットマン)
  • クリス・ヘムズワース (ソー)
 

とマッチョだけどフサフサなハリウッド俳優だっていっぱいいます。(なぜか全員クリスが思い浮かんでしまいましたが。。)

 

ただ、そういうマッチョでスキンヘッドが多いからなのか、
テストステロンというキーワードから着想してしまったのか、

筋トレをやりすぎるとハゲるという噂が流れてしまっています。

 

ただ、これはある人に取っては事実で、ある人にとっては事実ではないんです。
なので、筋トレでハゲないための知識と予防策を解説します。

 

 

筋トレでテストステロン量は増えるが。。

男性は筋トレをする事で、男性ホルモンのテストステロンが分泌されます。

 

このテストステロンは、筋肉や骨を作る役割もあり、
男らしい体を作るホルモンであります。
同時に精力や性欲も増加すると言われています。

 

まさに肉食系の男になるためのホルモンなわけですが、
このテストステロンに5αリダクターゼ(特にⅡ型)という酵素が合体してしまうと、

 

ハゲる原因と言われているジヒドロテストステロン(DHT)に変身してしまい、
AGA男性脱毛症を発症し、抜け毛が増え、髪が生えてこなくなると言われています。

 

 

で、ここでポイントなのは、筋トレで増えるのは、テストステロンであって、
5αリダクターゼではないという所です。

 

という事は筋トレをしてテストステロンが増えるだけではハゲないのか!というと、
そうとも言えないのです。

 

 

5αリダクターゼの量は人による

ハゲに関係している酵素、5αリダクターゼ(Ⅱ型)ですが、
これは筋トレで増える増えないとかそういう問題ではなく、
もともと持っている量や力が人によって違うのだそうです。

 

 

そもそも5αリダクターゼは全身に存在している酵素です。

5αリダクターゼには2種類あり、

Ⅰ型は、体毛や頭の側面や後ろの毛の皮脂腺に存在し、
Ⅱ型は、つむじ周りから前髪の毛乳頭、そして前立腺にも存在していると言われています。

 

ここでピンと来ましたよね。

 

男性でハゲるパターンと言えば、M字型のおでこからの後退と
頭頂部のつむじ周りから。

つまり、Ⅱ型の5αリダクターゼが多い(というか強力である)と
ジヒドロテストステロンを増やしてしまい、ハゲる原因になってしまうわけです。

 

5αリダクターゼは増えるというよりは、
毛根に最初から潜んでいると考えると分かりやすいと思います。

 

それが、テストステロンと結合してしまうと抜け毛となり、生えてこなくなるわけです。

 

そして、「ハゲは遺伝」と言われるゆえんは、
このⅡ型の5αリダクターゼの量や強さは遺伝から来るものと言われているからなんです。

 

で、たとえ筋トレで5αリダクターゼが増えないとしても、
テストステロン量が増える事で、頭皮で5αリダクターゼと結合する機会が増えてしまうとやっぱり禿げる可能性が上昇するという事なんですね(汗)

 

なので、もともと遺伝で、5αリダクターゼ(Ⅱ型)の量が少ないとか弱いのであれば、
筋トレをいくらしても、反応しませんから、ハゲません。

 

しかし、遺伝で強い5αリダクターゼ(Ⅱ型)を大量にもともと蓄えている人が
筋トレして、テストステロンを増加させると、

それに反応して、ジヒドロテストステロンを必要以上に生み出してしまって、ハゲてしまうという可能性もあるという事なんです。

 

 

我々男性としては、男らしい肉体になってモテたいから筋トレするわけですが、
それが原因でハゲてしまってコンプレックスが増えてしまったら、
努力が水の泡ですよね。。

 

なので、例えばもし、あなたがすでにちょっとハゲ始めている感じがするとか、
最近やたら抜け毛が多いとか、

 

そういうハゲの兆候を感じているのであれば、
5αリダクターゼ対策を早めにしておく事が大切です。

 

例えば、AGA医院で処方される薬では、
フィナステリド(プロペシア)が5αリダクターゼを強力に抑制する事で有名な薬です。

 

ただ、まだ特に気になるほどハゲてないのにAGA医院に行く気にもなれないし、
AGA医院にお金を払いながら、筋トレでジムにお金をかけるのは金銭的に辛いという人もいるでしょう。

 

そういう場合は、同じく5αリダクターゼを抑制すると言われている
ノコギリヤシサプリを飲んでおく事をオススメします。

 

ノコギリヤシサプリであれば、安く手に入れる事が可能ですし、
まだ気になるほどハゲてないのであれば、ハゲ予防になるとも言えます。

 

逆にすでにハゲてきてしまっているのであれば、
ノコギリヤシサプリではなく、今すぐAGAクリニックで無料カウンセリングだけでも受けた方が良いです。

https://kenbitai.com/post-526.html/

上記記事でも書いてますが、ノコギリヤシサプリはハゲ予防であって、すでにハゲてる人の育毛としては正直力不足です。

 

ノコギリヤシを毎日飲みながら、筋トレする分には、
ハゲ予防しながら、マッチョになっていけるので、
とても良いと思います。

 

ちょっと怪しいなと感じたり、親族にハゲが多い場合なんかは
ノコギリヤシサプリを手に取ってみてくださいね。

 

DHC公式サイトでも売ってます。

よく読まれてる記事

-ダイエットを成功させるコツ, ハゲ改善、抜け毛対策, 筋トレ 効果 副作用

Copyright© 健美体・体調不良や痛み克服、肉体改造などの健康情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.